« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月31日

iD、イメチェン!

051030.jpg

とは言いながらも、写真は載せてないんですが、今回上記の美容院「Rio」で4時間を超える超大作!
昔は結構色入れたりで遊んでいたので、ここ1年髪の毛を休ませる意味でも、地毛をキープしていたんですが、カラーリング!
あと、最近色々なことが起こりすぎるので(あ、年内で脱サラします)気分転換も兼ねて、、、、
コンセプトは「え?ズラ???」です。イヤ、うそ。本当に上品な奇抜カラーをしていただきました。
あ、パッと見では分かんないかも・・・

僕を知っている皆さんはお会いするまでのお楽しみに。

さておき、今日行った「Rio」という美容院。場所は心斎橋(東急ハンズの長堀通り挟んで一本南っ側の筋のビル)にあります。
ほんとに店は良い感じでリラックスできるし、お店のコンセプトで「隠れ家」的なお店づくりで、しかも通常23時まで営業!
これなら忙しいOLさんや、昼夜の生活が逆転している人でも非常に気軽に行けますよね!

11/15までのサービスで色んな「お得」あり!
トリートメントも熱を使わない新処方のトリートメントでサラサラ1ヶ月持続です!

興味のある方は是非行ってみてください!じっくり時間をかけて本当に丁寧に仕上げていただきました!
最近、コロコロ美容院を探していたんだけど、多くはあまり時間をかけなかったり、技術内容の説明とかしてもらえなかったりで、
いつも仕上がりが不安でしたが、そんな心配要らないよ!

あ、運が良ければデルモさんとかも見れるかも・・・・・


2005年10月28日

ここまで来たか・・・・・

051028.gif

ついに性産業もここまで来ました。
あ、でもお下劣は嫌いなので、あくまでもアートな視点で語りたいと思いますが、
アメリカも日本に負けじと性産業は活発らしく、その分規制も多くてイタチごっこが続く中、
ついにこんなもんが出てきた。

つまり、「音で楽しむエロネタ」である。
詳しくは、こちらの WIRED NEWSを参照してみてください。あ、やっぱ、僕の日記読んでからにしてください。

今回はnublog初の18禁です。


続きを読む "ここまで来たか・・・・・"
2005年10月26日

UNITED SOUL HORNZ

051026.jpg

本日は、リズム娘まりりんと「UNITED SOUL HORNZ」のライブに行きました!@堀江Knave

ええ感じやった〜。
スピーディーワンダー(笑)やらマーヴィン・ゲイ、アースウィンド&ファイアなんかが聴けちゃいます。

3時間弱に渡るワンマンライブで、終始ノリノリでした。
えがった〜。(「良かった」の意)

今後とも是非行ってみたいものだ。
サックスには正直ジェラシーしながらの鑑賞でしたが、同じくサックスに興味がある方、
ソウル・ファンクでノリタイ方、是非行ってください。

くそ〜。まりりんに日記先越された。。。。


2005年10月24日

なかなか、忙しくなりそうだ・・・。

051024.jpg

何だか、最近オイラずっと走っていると思うんですよ。
ええ、前なのか、後ろなのか進んでいる方向はよく分かりませんが。

ただ、確実に、今年の下半期は人生のターニングポイントになるということは間違いない。

7月に発心し、
8月に決起し、
9月に構築し、
10月に遭遇し、
11月は・・・・・

もう11月か。1年は早いね〜。

兎に角、一筋の光明を見いだした。
創るしかないのよね〜。

実際は寝ないけど、冬眠して力をどんどん蓄えて、アイデアをズンズン出して、モリモリ制作して、
春には、綺麗な花を咲かそう。なんつって・・・・(笑)

関係者各位、どうぞこの不束な私めを宜しくお願いします。
逃げないでね・・・・・・逃がさないけど。

多謝!


2005年10月23日

東京モーターショー開幕! 変わり種編

051023.jpg

都市を駆け抜けるストリート・ファッション&リミックスカルチャーのイメージで、
スポーツブランドの「adidas」とのコラボレーションから生まれたのがコレ

日産が元気である。
今回の目玉、GT-Rをはじめ、次期シルビアと言われている「フォーリア」、コマーシャル性の高い「ピボ」と話題は尽きない。

そんな中、アディダスとのコラボレーションモデル「ノート インスパイアードbyアディダス」だってさ。

少なくとも、これは日産だけのお家芸とも言える、複合ジャンルのコンセプトカー。
確かに、何でもかんでも飽和状態といえるご時世に、企業としてどういったアプローチをしかけるかは、
まさに次世代のプレゼンテーションとして欠かせない。

今後の我々の発想の展望を謀る上で、無視できないコンセプトカーである。

昨日はアツイ夜でしたんで、モノを見る目も変わります。

ハードを売るためにはソフトを提供する。
当たり前のことですが、こんなに面白い提案はないんじゃないの!?

出会いは新しいクリエイティブを生む。面白いことになってきました。


2005年10月22日

東京モーターショー開幕! 買いたいけど・・・編

051022.jpg
今年のジュネーブ・オートサロンでワールドプレミアされたアルファ159は、
これまでの156の市場を受け継ぐモデル。
ボディデザインは、アルファロメオのデザイン・センターと、かのジョルジョ・ジウジアーロの手で完成されたもの。

アルファ156がジャンプアップで159だ。
やっぱり、イタリアでは車は女性の象徴と称されるように、見事なスタイリングである。
個人的にはスポーツワゴンの登場を待ちたいところだが、今回も出るのかな?

と思いきや、、、、

051022b.jpg
最新のアルファ顔はすべてブレラのコンセプトカーに端を発している。
いわば今のアルファロメオの象徴ともいうべき存在で、この秋にもヨーロッパでの販売が始まる予定だ。

今年のモーターショー、大本命の「ブレラ」だ!
クーペのようだが、ハッチバックのようでもある。
僕のド・ストライク級のお楽しみカーだ。

前回のモーターショーでは「コンペティツィオーネ」が脚光を浴びたが、今年の主役はこいつである。
残念なのか、良いのか悪いのか、節操ないのか、
受け取り側によって反応はまちまちだが、件の「コンペティツィオーネ」は、
同じフィアットグループのイタリアンスポーツカーでアウディ傘下のランボルギーニと
人気を2分する、日本では超有名な「フェラーリ」の次期「Dino」とも言われている。

残念なことに、この「ブレラ」は、コンセプト時はV8だったのだが、
市販にあたってV6に変更されている。

アルファって、近づいてきただけでそのエンジン音が違うのよ。
「アルファ入りま〜す。」って感じで近づいてくる。

何にせよ、159がこのブレラのイメージを踏襲しているのでも分かるように、
今後のアルファを象徴する重要な存在になることは間違いない!チェキラ(若干私語)!である。

ジウジアーロさん。アンタ行くとこまで行ってくれ!


2005年10月21日

東京モーターショー開幕! 買えそうな車編

051021.jpg

さぁ、やって参ったよ、モーターショー!@TOKIO!

今年は私も初参戦しようと思っています。
そんなこんなで、自分の志気も高めるため、チョコチョコ車紹介なんてやっちゃおうかな〜なんて。

まずは、「買えそうな車編その1」
私、ヨーロッパ車しか基本眼中にありません。

これはフィアット車が社運を懸けて発表した「グランドプント」だ!かわいいねぇ。
小生、1世代前のプントが好きなんだけど、(現行のプントにはガッカリした。現行ムルティプラはそれ以上にガッカリした)
こいつは、グランデ(=でかい)プント。
何故これに社運がかかるかは些か理解しがたいが、ヨーロッパでは小型車が主流らしいし、ジウジアーロが本気だしたんじゃあ仕方ない。
しかも僕はテールランプフェチっス。
後ろ姿がいいのはいい車の証!

正面が見たい人はこちらから!

しかし、GMの匂いがプンプンしますな。コレ。

フィアットもロゴは昔の方が好きだったなぁ。
今のロゴ、週刊誌のタイトルみたいやもん。。。。

はい、良い車ですよ!オレンジっていうのがさらに良い!
(紹介になってないな)


つづく・・・・


2005年10月20日

Quad!出た!

051020.jpg

楽しかった東京行脚も終わり、帰ってきて洗濯物の荒しと格闘。

滞在中は2度も地震がありましたが、我関せず。ていうか気づかず。
皆様お怪我はございませんでしたでしょうか?

で、
でですよ!

新しいPowerMacが出ました。
その名も「PowerMac G5 Quad」です。
詐欺みたいな名前です(笑)

実はそれよりも新しいプロカメラマン用オールインワンソフトウェア「Aperture(アパーチュア」のほうが気になります。

Apertureとは、レンズの「口径」の意ですよ。
ちょうどフォトショップがCS2になった頃に噂はされてましたが、アップルのソフトウェア開発部門もちゃんと機能してんだなぁといった感じ。iPodなんて、昔からのマックユーザーにとっちゃあオマケみたいなもんです。(愛用っていうか、iPod依存症の僕が言うことではない)

今のところお世話になる予定はないですが(RAWデータの撮れるデジカメ持ってない)、ちょうど6年(以上?)前に出た
「Final Cut Pro」を彷彿させるコンセプト。ポストプロダクションです。

そのうち、本当にMacとAdobeは決別すんじゃねぇの?と思わせるような展開。

静観しますか。

あ、でもG5 Quadは、マジ購入希望です。でも高い!(税込¥399,800-)


2005年10月18日

Welcome to the Hotel Turner!

051017.jpg

そう、ローマで三流のホテルと自称する、何とも控えめなホテル。

ローマのセンタで建ててやりました。とある・・・・

建ててやりました!?

ほう、気になるアクセス先はコチラ


続きを読む "Welcome to the Hotel Turner!"
2005年10月17日

ルノー優勝。アロンソ最高。そして東京旅情・壱

051016.jpg
最終戦を有終の美で飾ったアロンソ。ライコネンに勝ち数で負けちゃあ、仕方ねぇもんな

・・・・でもね、
まだ見てないんすよ!(ビデオは録画済み)

さて置き、ただいま東京です。
昨日は中目黒でベロンベロンすよ。立ち飲みは回るっす。

たくさんの人との出会いがありました!みんないい奴!

本当にこの2、3ヶ月、すげぇよ!二文字で表現するなら「怒濤」!
なんかね、人のつながりって「無敵」やよね。
今日も、本当にいい休日が過ごせたよ。ウサギさんありがとう。

いろんな人といろんな事をして、「おもろい」事を達成したい訳ですよ。僕わ。

みんなね、素直に「おもろい」事を望んでいる訳です。
出会い、イベント、何でもね。

でも、それを一方向の享楽的、短絡的な「点」で終わらせないで、みんなでつないで「線」でつないで「おもろいカタチ」を創っていきましょう!


2005年10月14日

○ークルK○ンクスのバカぁ!

最近、とんでもなくカーブームだ。
愛読紙、ヤングジャンプでは「カウンタック」たる漫画が大ヒット。(作者は梅澤春人)
スーパーカーブームのまっただ中に生きた人たちが、金銭的にもそこそこ裕福な層になりつつあり、
夢であった“スーパーカー”を本当に手に入れてしまったりしている。

ま、みんながみんな裕福な訳ではないが、実際にサラリーマンでもスーパーカーを手にする人はいるようで。
独身貴族が30代までも青春を謳歌する時代だ。僕には異論はないし、自分もそうありたいと思う。

僕はスーパーカーブーム世代ではないが、父親が車好きで、幼い僕の欲しがるものはいつもミニカーで、
小学校1年になったときに買ってもらったポルシェの鉛筆削りは未だに使っている。

走り屋でもなければ、チューンナップにも興味はない。ただその“カタチ”に心底惚れている。
もちろん、所有したいとも思う。

だがしかしハウエバー!サークルKサンクスに行くと、ほらそこには、、、、

051014.jpg
1/64スケールのダイキャスト製フェラーリが、アナタに選ばれるのをBOXの中で待っている。
フェラーリ社の協力と公認があってこそのリアルなディティールに、誰もが驚くはず。集めずにいられない、
飾らずにいられない、そんな世界がここから始まる。


サンクスの意地悪ぅ!!!!
お金いくらあっても足りないよ・・・・


051015.jpg
いつになったらこいつにたどりつけるのやら・・・・・


2005年10月13日

Hello Mr Jumpman tour 2005 in OsakaMuse

051013.jpg

どうもどうも!DJ iDです。
先日のライブは大盛況!遅くまで盛り上がっていただきました!
(写真はステージ上から撮りました・笑)

満員、大成功!参加していただいた、スタッフの皆様、お客様、バンドのみなさん。
本当にお疲れさまでした。

そして、僕自身、何よりここでこうして色んな人と出会え、色々な可能性と出会えました。
こうして何気ない出会いという“点”がやがて“線”になり、ひとつの活動を通して“面”になると思います。

僕の肩書きは“カタチクリエーター”ですが、そういった、“点”と“点”を繋いで“面=カタチ”にすることが生業です。

様々な人との出会い、それらがまた新しい可能性を切り開きます。
今回もここに参加できて、今後の新しい可能性が大きく開けました。

そして、ここで出会った人達とも、今後新しい可能性を開けられればと思っています。

本当にありがとうございました!イェイ!


2005年10月11日

明日はライブ。ナワケデスヨ。

051010.jpg

明日は、於・OSAKA MUSE@心斎橋

皆さん来てね。
オリジナルTシャツ、缶バッジなんかも売ってますし、なにせ只今梱包中。

僕は、DJ、VJなんかを舞台上からやってますんで、見かけたら暖かく見守ってやってください。

じゃ!

あ、写真は何にも関係ないよ!


2005年10月10日

鈴鹿サーキット、オーイェ〜!

051009.jpg

行ってきましたよ。

結果は、間違いなく今期最高のレースでした。

詳しくは、また特集ページでも組んでお伝えします。


2005年10月07日

聖地、鈴鹿へ

051008.jpg

行ってくるさ。

画像は特に意味はありません。


2005年10月06日

エイリアン、また戦うの!?しかも相手は・・・

051006.jpg

ジョニーデップの嫁やんけ!?

エイリアンvsヴァネッサパラディって。。。。
まぁ、邦題は配給会社の人が勝手につけはったんでしょうが・・・。

当の本人はこれを知っているのか?と。
旦那の影響か?と。
何に期待しろと。僕はそう聞きたいわけですよ。

人柱求む。

それはそれとして、僕はシンシティを見たいわけですよ。ロバートロドリゲスとタランティーノですよ。
いつ行くねん!って感じの毎日ですが、行くさ。行って見せるさ。

少なくとも、エイリアン対ジョニ嫁よりかは見たいな。

その後は、「Mr. & Mrs.Smith」が見たいです。

では、見たらまたレビューしまっさ。お楽しみに。


2005年10月05日

ジョンとポール。

051005.jpg

今日、HMVにてまた物色。
をおおおお!「Happy Birthday John」(写真・左)やと!!!
知らん間にジョンの新譜!?しかも、昨日「拝啓ジョンレノン」なる、ちょっとおセンチな日記を書いたところだというのに!

いやしかし、これはジョンの新譜であるはずはなく、日本のビッグ?アーティストたちによるトリビュート版なのだ。

聴いてみると、ほうほう。これは原曲に忠実な曲が多いな、という間奏。
ま、トリビュートだし、ジョンの曲は好き勝手にするのも限度があるか・・・・。しにくいわな。

13曲目の「Acid Test」は、ミスチルやね。これは好き勝手いじってるな。・・・・でも好かん。
(こういうこと言うヤツが多いんやろな)

しかも、椎名林檎さん。あんたこれ、再利用やがな。

そして、ポールはポールでもポール違い。
ポールウェラーの新作「As If Now」です。(写真・右)

こんなオヤジになりたいもんですな。いや、オヤジは失礼か・・・。
この人はいたってナチュラルに、そして力強く、ポップで、若干サイケで、カッコいい。

秀作です。素晴らしい。

ああ、今月はいっぱい良いCDがでるわさ。


2005年10月04日

HONDA 2006年は2チーム体制で!?琢磨もシート確保か!?

051004.jpg

Hondaは、ビーエーアールエイチ・リミテッド(BARH Ltd.)* の株式を全額取得することに合意したと発表した。
現在Hondaは、BARH Ltd.に45%を出資しているが、年内に全株式を取得する。

これにより、2006年シーズンからは、Honda単独のF1チームとしてF1世界選手権に参戦し、ワールドチャンピオンシップ獲得を目指す。

F1チームは、引き続き英国ノーザンプトン州ブラックリーを本拠として、同バークシャー州ブラックネルにあるホンダ・レーシング・ディベロップメントリミテッド(Honda Racing Development Ltd.)と連携してF1レースに参戦する。

Hondaは2000年にB・A・Rとの間で、車体共同開発を含むエンジン供給契約を締結し、F1世界選手権に3度目の参戦。2001年12月に、車体共同開発の強化を含めた2002年からの3年間の契約に更新した。
2004年の7月には、2007年シーズン末までの契約延長に合意し、11月には資本参加を行い45%の株を取得、開発体制の更なる強化を図ってきた。

またホンダは、年内のB.A.Rチーム株式完全取得を表明すると共に、2006年シーズン新たに新規参入するチームがあることを示唆。
そしてこのチームへホンダ・エンジン(2006年用『V8-2.4リッター』)を供給する用意があることを匂わせた。

この新チームは現在のどこの自動車メーカーにも属していないということだが、詳細は明らかにされなかった。

またこれに呼応し、佐藤琢磨がこの新チームからオファーを受けていることも会見で明らかにされた。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

あら、やだ!HONDAさん、そんなに頑張って大丈夫?
なんか、読み方によっては、琢磨のために1チーム増やしますから!っていうふうにも聞こえるでよ。

そして、もう1チームの実態はいったいどんなものなんだろうか・・・・

ま、まさか!ライブドアHONDA!?Σ(゚□゚*)
もしくわ!Yahoo!HONDA!?Σ(゚◇゚*)
ついに!アキュラ参戦!?Σ(゚ぺ*)

さておき、今週末くらいまでにはハッキリすんのかねぇ。
鈴鹿で発表なんてのもいいかも。あぁ、今週出発ですわ。

こんな感じじゃ、今後も鈴鹿サーキットでの日本グランプリは安泰かもね。
あ、週末雨ですよ!ウエットに強い琢磨は、表彰台上れるかね?


2005年10月03日

拝啓、ジョン・レノン。

051003.jpg

拝啓、ジョン・レノン あなたがこの世から去りずいぶんたちますが
まだまだ世界は暴力にあふれ 平和ではありません
僕があなたを知ったときは ブルース・リーと同じように
この世にあなたはいませんでしたね 十代中頃でファンになってから
一番かぶれていた二十歳の頃

ジョン・レノン あのダサイおじさん ジョン・レノン バカな平和主義者
ジョン・レノン 現実見てない人 ジョン・レノン あの夢想家だ
ジョン・レノン 今聞く気がしないとか言ってた三、四年前
ビートルズを聴かないことで 何か新しいものを探そうとした
そして今ナツメロのように 聴くあなたの声はとても優しい
スピーカーのなか居るような あなたの声はとても優しい

拝啓、ジョン・レノン 僕もあなたも大して変わりはしない
そんな気持ちであなたを見ていたい どんな人でも僕と大差はないのさ
拝啓、ジョン・レノン そんな気持ちで世界を見ていたい
雨も雲も太陽も時間も目一杯感じながら僕は進む

ジョン・レノン あのダサイおじさん ジョン・レノン バカな平和主義者
ジョン・レノン 現実見てない人 ジョン・レノン あの夢想家だ

拝啓、ジョン・レノン  そして、今ナツメロのように
ステレオから流れてくる あなたの声はとても優しい
拝啓、ジョン・レノン あなたの声はとても優しい
拝啓、ジョン・レノン あなたの声はとても優しいよ

言わずと知れた“真心ブラザーズ”の名曲。
この曲を聴いたのは、僕が中学生の頃です。

ジョン・レノン。僕が生まれて1年後の冬にファンによる凶弾に倒れた人。

僕の悲しいときのBGMはいつも「スターティングオーヴァー」。そして、カップヌードルが食べたくなる。
「All Need your love」「Come Together」「In My Life」、アルバムではホワイトアルバム。
ジョンのテイストが色濃く出た作品が大好きだ。
ビートルズは母と祖父の影響で、幼稚園の頃から頭に叩き込まれていた気がする。
ありがたい英才教育だった。ちなみに母はポール派。

彼は芸術家で、戦争反対を唄う平和主義者のように語り継がれているが、実際そんなことどうでもいい。
IRAに資金援助していたとか、アルバム「imagine」でポールのことをボロクソに言っているとか、真実なんてどれかわかんない。

彼が銃弾に倒れて一人の警官が瀕死のレノンの意識を保たせるため、あなたは誰かと尋ねると
彼は「僕はビートルズのジョン・レノンだ。」と応えたという。

そんなもんだ。

オノヨーコだって、彼のすべてを知っていたかなんて定かじゃない。

ただ、僕の中で彼の存在は非常に重要だ。
モノを創る上で、彼の存在は欠かせない。

会ったことも、もちろんないのに非常に親近感を感じる。すべてが当たり前みたいに。ジョンであることが自然で、僕にとって彼の存在は自然なんだ。
不思議なことに、僕と同意見だと言う人にも数人会ったことがある。そういう人なんだと思う。

僕の中で、音楽に限らず一つの判断基準を設けるとすれば、それがジョン・レノンなんだと思う。

人にジョン・レノンの大ファンです!って言った記憶もあまりない。
それに、好きなアーティストをあげようとしたとき、決まって彼の名は出てこない。

そんな人。

これからも、僕のモノを創っていく上で、いつまでもジョンを近くに感じれたらなと思う。


拝啓、ジョン・レノン。あなたの声は僕には厳しいよ。


2005年10月01日

もし元気がなかったら、ここを訪問してください。

050930.jpg

テレビ・ラジオ・芸能1000ネタ大行進

最近お気に入りのこのサイト。
心の師匠「高田純次」をはじめ、収集の師匠「みうらじゅん」や、妄想の師匠「リリーフランキー」など、
数々の名だたる芸能人の名言を紹介しています。

にしても、管理人の収集癖は、もはやみうらじゅんを超えているな。

元気がない時、笑い飛ばしたい時、前向きになりたい時、ただ暇な時、少しずつ読んでいってみてください。
あ、職場で読むなんてクールすぎるんでやめたほうがいいッスよ!

かしこ