« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月29日

スピード

051129.jpg

今日は久々にクルマ以外の事を。(画像は特に意味なし。ただ欲しいだけ)

僕はよく突っ走りがちだと言われる。
そう、タイトルのスピードというのは個人の意識のスピード。行動力のスピードだ。

自分では「やったもん勝ち」という信条があるので、思い立ったら動かずにはいられない。
根拠の無い自信で今まで生きてきたし。
確かに、よく考えてとは思うけど、ある程度は考えてるつもり。
答えの確実なものに向かって成しえるもんって萎えるだけ。

一日ダラダラ過ごしたら、必ず次の日はため息から一日が始まる。

でも、僕は誰かに勝ちたいだとか、人より速くとか、どうでも良い。
どちらかというと、追いつきたい。正確には置いて行かれるのが非常に怖いのかも知んない。
さみしがり屋の子鹿(動物占い)なんすよ。

周りの人のスピードに合わせれなくて今までよく失敗もした。
でも、少なくとも周りの歩調にスピードを合わせて、それが苛々するのならそれは不毛だと思う。
協調性って必要やけど、そこでは意味が違う。

レースは勝ち負けを決めるスポーツとしての大義名分はあるが、本質はどこまで早く走れるかだと思う。
些か、最近のレースは安全上の観点からスピードを落とす事ばかり、勝ち負けを決めるだけのルールが成立してる感が強い。

話がそれたが、どれだけ速く走れるか。それが大切なんだ。比較じゃない戦い。自分すら敵じゃない。
そして、のんびりと生きていきたいと思う。矛盾しているように聞こえるかも知れないけど、本気でそう思ってんのよね。

そして、一人でも多くの人間を僕のスピードで引っ張って行けたらと思う。僕も置いて行かれないように必死だ。
世の中に安心と楽は無いのだよ。確証のある実証は無い。

朝青龍が横綱になって、丸くなったって相撲協会の偉いさんに褒められてたけど、そんな簡単に手のひらを返さないでくれ。
今回優勝できなかったら叩いてたはずなのに。
結果論はマスゲームの都合の良い物差しだ。成功と失敗って知らない他の誰かに決められたくない。

まだまだ速く走りたい。ただ皆さん、安全運転でね。無茶はいかんよ無茶は。


2005年11月28日

Alfa GTV

051128.jpg

今日もモーターショーに行ってたんだけど、昨日AlfaRomeoのブースで商談中、すごいショックな事を耳にした。
仕方ないとはいえ、Breraなんて弩級のクーペが登場し、その後GTV、Spiderへ発展していくのは間違いなく、Alfaとしても進むべき道である事は間違いないのだが、来年の1月の船便を最期にGTV、Spiderはもう日本に入ってこないらしい。
現状で、10台程しかすでにないらしく、156も合わせてお早めにとの事。

ま、買う事は無いと思うんだが、Alfaで一番はじめに痺れたクルマであった事は間違いない。
この悩殺テールランプが新車としてはもう入ってこないんだと知って、些かさみしくなったな。

思えばこのモデルも息が長く、最近のクルマ業界のサイクルやスタイル、フィアットグループ(AlfaRomeoの親会社)の意向にもそぐっているにも限界が来たんだろう。

だけど、今までAlfaのフラッグシップモデルとして多くの人を魅了したのは間違いないだろう。
現状大人気のAlfaの火付け役の156にしても、新たな「159」という存在を考えれば、不要な事は推して知るべしである。
166ももう終わりだろうな。GTはこの先もBreraとの棲み分けを上手くして共存できる事を切に願うのである。

そして、最近クルマのタイトルばっかのブログでコメント数が激減している事もさておき、怒濤のモーターショーラッシュが終わって、自分のクルマ考の整理も含めてiDクルマ徒然日記は続くのである。

みなさん、懲りずにご拝見くださいな♪コメントも宜しく。(誹謗中傷はダメだぞぉ!)


2005年11月27日

Alfa Romeoってイイ! セレッソもイイ!

051127.jpg

あのねぇ。大阪モーターショーに行ったんだけど、ついに乗っちゃいましたよ。Brera!

普段は外から羨望の眼差しで眺めるしか出来ないんだけど、特別にコックピット乗っちゃいました。
マジやべぇ!この車、運転するための車だ!(当たり前だ)

いや、僕が言いたいのは、運転手のための車だという事ですよ。
これで日本国の道路交通法が僕だけ特別免除ならどこまでも行きたい。

蘊蓄抜きで素晴らしい。ああ、感動で月並みな言葉でしか表現できないよ。
もう、何千何万語あっても語り尽くせないね。

とはいえ、147Tiと147GTAで迷っているのが現実なんですが。
でも、試乗予約しちゃいました。

そして、サッカーJリーグ。
セレッソ後優勝まであと1歩です。

しかもホーム、大阪長居スタジアムです。最終戦は相性のよろしくない川崎F。
でも、今のセレッソならやってくれるでしょう。

勝てば文句無しの優勝。しかも開幕3連敗からの優勝です。

行くか。長居。


2005年11月25日

Ferrari 365GTS4 デイトナ

051125.jpg

やっと会えたね。フィオラバンティさんが僕のためにデザインした最高の車。

この車は今栃木にいます。

価格は応相談でございます。


今日、ツレのタバコの中身を少し抜いて代わりに七味唐辛子をブレンドして戻しました。
何の気なしにタバコに火をつけた彼の顔はみるみる内に真っ赤に。

咳き込む彼がボソッと

「耳が暑い。」

そんな友達を持ててボカァ幸せだなぁ。

その後、僕もひと吸い。

感想は言うまでも無いですよね♪


2005年11月24日

BMW Z8

051124-2.jpg

さて、バルケッタ繋がりで友人のぷまのくーさんに教えてもらったBMW Z8(1700万円)を載せたところで、今日は一日シコシコデザインデザイン。我が愛機G4タンで作業作業。
色んなウェブサイト見ていて(あ、今の仕事がそっち系なんすけどね)思ったんだけど、やっぱモノを見る目ってあるやん?
目利きの意味ではなく、様々なモノを見ながら思う事。人それぞれでしょう。で、やっぱ思うんですけど、「人それぞれ」というか、「見る時」によってそれは大きく変わりますよね。

ま、ひっぱといて何をたいそうにそんな当たり前の事を言うかというのはさておき、これは我々にとって永遠に続くモノであり、ひっっじょぉぉぉぉに重要な事やと思います。
つまり、チャンスやきっかけも「見る時」によって逃したり、なくしたり、気付かなかったりしてしまうという事。
素敵な女性に出会うのも、自分の特技を見つけるのも、好きなスポーツを見つけるのも、そのタイミングによりけり。

って事はですよ、俗に言う「アンテナ」はバリ3状態(死語)でないと。と思いながらもそんなの思いっきりしんどいです。
ま、「見る時」で物事の見え方が変わってくるなら、せめて自覚する事で、なるべく出会いや発見を大切にしたいなと。
これが重要なんじゃなかな。うん。キレイにまとまったそんな日。

今日はやかんを買いました。「ぴゅ〜」となるヤツを。

で、ですよ。

051124.jpg

なんと、Jリーグが大変な事になっています。

1位 ガンバ大阪
2位 セレッソ大阪(我らが)

しかも、勝ち点同じで、得失点差のみの差です。
残すは後2試合。しっかし、僕セレッソファンなんですけど、この3ヶ月負けが無いのよね。

今週末は無理なんで、来週末(最終戦@長居)に行くか。
そういえば、去年は残留争いしてたんだよな。何回応援に行った事か・・・。

頑張れピンクのカラーのセレッソ大阪!!


2005年11月23日

Fiat barchetta

051123.jpg

駆る者の心に炎を灯す、情熱のドライビングフィール。それは、刺激的な体験を意味する。
ステアリングを握り、エンジンを始動。
その瞬間、可変バルブタイミング付1.8 16バルブエンジンが、極上の走りをもたらす。
鋭敏な加速、そして最良の乗り心地 フロントにベンチレーテッドディスク、
リアにディスクを採用したX型2系統ブレーキシステムによる安全な走り、
緻密な設計によってねじれ剛性を強化したボディ、独立懸架式のサスペンションシステム。
生きることへの紛れもない情熱で、New バルケッタは駆る者の心に熱き炎を灯す。

だってさ。欲しいよ。欲しいさ。
300万円なんかどうやっても出ねぇよ。しかもイタ車は買ってから金がかかんのよな。

でも、こういう欲しいモノはひとつ自分のモチベーションとして持っておいて、気が付いたら買ってるくらいの勢いが無いとダメなわけよ。
で、どうするか。

300マン貯めようというところがまず間違ってるのよね。
もう気持ちの中で高いハードル作っちゃって、自分で無理しなきゃ何とかならないような状況を作って、ある種のプレッシャーで頑張るって言うのも良いだろう。欲しがりません、勝つまではの精神。

じゃ、どうすんの?

それはねぇ。分かんない。けど、300マン貯まるまで待ってらんないんだもん。つ〜コトは買うか。今すぐ。
さ、ディーラー行ってこよ。。。。


2005年11月20日

Ferrari 365GTB4

051120.jpg

人生良い時もあれば悪い時もあるわけで。
考えてしまうだけで、終わってしまう人生もあるわけで。
したいのに出来ないヤツもいる世の中で。

言いたい事も言えないこんな世の中は、、、、、


どうも。反町POISON iDです。
いやいや、どういうわけか頭痛が痛いわけだ。
こりゃやっちまったか?

あとさぁ、頭から煙り出るほど考え事をし続けると、頭が痒くなってきません?あれなんでですか?

さ、今度は大阪モーターショーが近づいてきたなぁ。
今回は東京モーターショーもガッツリ見たし、「え〜、ヴェイロンこねぇのかよぉ!」なんて憂いも無く、
むしろ「あ、君たち、ヴェイロン見た?え!?見てないの!!ヤヴェえよ〜。」なんて余裕ぶっこいちゃうもんね〜。

さて、頭痛もひどくなってきたし、映像編集でもすっか!


2005年11月18日

Pagani Zonda F

051118.jpg

というのはさておき、
某国から突然の兄の帰国、というか来日というか来阪があり、今日のお昼休みにハブ ア ランチをトゥゲザーした。(ルー大柴風)
そんな兄も今日が誕生日。おめっとさん。

お互い、自分の誕生日って?という感じの生活のため、実感も無ければ、男兄弟のよくある事情で別に取り立てて何をするでも無し。
ま、せっかくやからこんなところに書いてみたり。

ところでみなさんにも目標ってあるじゃないですか?
そして、今の自分の現状があるじゃないですか?

その目標に対して具体的にどのように近づいていこうと思っています?

つまりは絵に描いた餅をどのようにして食うか。
コレ、非常に重要であります。ハッキリいって、そこがしっかりしていれば、目標なんてタダの着地点でしかないわけだ。
何となく降りた着地点が、ドンズバで目標であることなんてありえないでしょうし。下手したら命取りだよね〜。

とわいえ、常に地面に向かって落下しているのだよ。落下する前にもある程度練っとかにゃいかんわけよ。

んふぅ。これが今僕の心境であります。(-公-)

なんの取り留めも無いな。


2005年11月16日

crash

051115.jpg
西尾康之氏作の彫像「crash セイラ・マス」

初見の方はこれが何だか分かんないでしょうけど、機動戦士ガンダムのヒロイン?「セイラ・マス」です。
もっと分かりやすく言うと、赤い彗星シャア・アズナブルことキャスバル兄さんの妹。

現在開催中の「上の森美術館ガンダム展」で展示中の西尾康之氏作の彫像「crash セイラ・マス」です。
これね、近くで見ないと分かんないんですが、全部「指」のようなカタチで形成されているんですよ。
ハッキリ言って、気持ちの悪いものですが、作者の西尾氏曰く、

ガンダムという話が来たときに、モビルスーツの一種として何かを作ろうと考えました。またそれと同時に、劇中に流れている理不尽な構造を構築したいとも思いました。劇中のいろいろな話やモビルスーツの構造を考え、僕の製作ロジックと一致したのがこれなんです。
僕にとって「ガンダム」は、とにかく理不尽な作品なんです。見ているときは戦闘シーンとか、これは良くできていると思っていましたが、戦争にかり出されていく子供らというのは、明らかに理不尽な構造をはらんでいて、少年だった僕には許せなかったんです。ヒロイズム精神は絶対にまやかしだと思っていたんですね。で、それを一番押し進める形でカモフラージュされていたのがセイラ・マスだと思うんです。逃げようとする子供をひっぱたいて、「男だったら戦いなさい」、「あなたならできる」という感じで、ヒロイズム精神を推進していた存在だったんです。それを暴き出すという意味もあって、この作品を製作しました。

とのこと。
僕はガンダムは好きですが、人に好きなんだよねぇとか言って自慢できるようなほどでも無いし、おそらく好きなポイントというのも、いわゆるガンダム好きの方とズレていると思いますが、結局ガンダムって、真理にはそれほど意味がなくって、この世の中のあらゆるものは果てしなくアンバランスなんだということを表すヒューマンドラマだったんだよなと思います。

真理というものは実は知ってしまうと大したことなくって、その答えに必ずしも全員が納得できるものではないと思います。
地球が出来て、そこに生命が誕生したのも、本当に奇跡的な事だったように、この世の中の必然もその奇跡の中に成り立っていて、真実は小説より奇なもんだし、何より、人間そのものがアンバランスなんだよなと痛感します。
その氏の言う、「理不尽さ」というものは、どんな自信もぶち壊すぐらいいつも自分と隣り合わせで、どこかで帳尻を合わすことで何とかバランスが保てているよう(に見える)なもんです。

僕も表現者の端くれとして、如何にして万物との調和を表現するか。そう考えてみるとクリエイティブなんてすごく胡散臭いものかと思いますが、実はこれだけ書いていて、上記のことを全否定できるくらいのロマンチストでありたいものです。

僕は、アンバランスなことよりも、その「奇跡的」な調和の方を大切に思いたい。
なにより、「楽しむ」という底抜けにポジティブな調和こそ、必然を創る生きる糧だと思う。

権益を求めての争いが当たり前の世の中。戦争なんてあって当然なのかも知れないけれど、少しでも多くの人の「楽しむ」顔を見たいもんですなぁ。。。


2005年11月14日

無題

051113.jpg

金曜日。
WIRED CAFEのカフェモカを飲む。時間は曜日変わって夜中の1時。
変わらない関係があるとしたら、間違いなくそれであろう。
いや、正確にはまったく変わっていないわけではない。しかし、それらのもつ安堵の空気は今までの何より普遍的で生ぬるく、心地よい。

土曜日。
ミーティング。時間はまたもや曜日変わって午前様。
動き出した時間。早1ヶ月。よくもここまで来たものだ。でも肝心なのは今後。

日曜日。
欲望の住処探し。天と地の後の希望。
まだ手放しで喜んではいけない。

なわけだ。また明日から一週間が始まる。皆さん、寒くなってきたのでご自愛ください。


2005年11月11日

や、まぁ、なんと言うか、あれだ・・・・

051111.jpg

こなさん、みんにちわ。ジャンキー伊丹山です。

良い子のみなさんは、元気にしていましたか?
おじさんは眠いぞ!昨日なんて、寝不足でニンニク料理食ったら目眩だぞ!

さ、(注釈:あ、上の写真にはいっさい触れませんので、あしからず)

051110.jpg

そんなわけで、今日は朝から上の写真みたいにいろんなところが開きまくっている訳ですが、特に書くこともない訳で、
いや、書きたいことはあるんだけど、なかなかどうして。ま、大人の事情だよ!まったく!

昨日は南船場にある、とあるレストランバーでお食事してたんだよ!
で、そこのマスターがいるときは必ずテキーラで乾杯させられるらしく、ゴキュっと一口。ああ、テキーラウマー!

そんなわけで、今日は朝から上の写真みたいにいろんなところが開きまくっている訳ですが、特に書くこともない訳で、
いや、書きたいことはあるんだけど、なかなかどうして。ま、大人の事情だよ!まったく!

あ、皆さんどう思います?こうだくみさんが12週連続シングルリリースですって!
しかも、今回は各国をイメージしたジャケットに注目なんつって!なんか、数枚鈴木あみに見えるのは僕だけでしょうか?あ、あと、右の真ん中の写真がMEGUMIに見えるし。ああん!どうなのよ!俺!!

・・・・・ま、どうだっていいんですけどね。

そんなわけで、今日は朝から上の写真みたいにいろんなところが開きまくっている訳ですが、特に書くこともない訳で・・・・・

嘘です、いや、毎日車の話ばっかり書いてたら、ここは車サイトじゃないよ!なんて声が聞こえたり、でも、最近頭ん中真っ赤なアルファロメオなんですよ。ブレラのために生きてるっつうか、なんというか、欲しいんです。や、だから頑張りますよ。ええ、ええ、頑張れば良いんでしょ!やるよ!っつかやるって言ってんだろ!やらしてください、お願いします!

誰か暇な人、コメントで突っ込んでください。あ、でも、優しくね。


2005年11月09日

モノづくり=monognic

051108.jpg
アルファロメオの今と昔。一言で言えるのは「曲線美」である。イタリアの名車は美女ぞろいだ。

そんなこんなで、今日は飲みに行ってた。
この数週間で様々な人と出会い、様々なことについて熱く語り、意図しなくても自分の意識を再認識させられた。

「自分探し」と人は良く言うけれど、自分一人では決して見つからないんだなと思った。

僕は、手段を問わず色んなモノを創りたい。
それこそが自分の存在意義だと思うし、人からもそう思われたい。
クリエーターなんて格好の良い肩書きを冠していても、それ自体は自分に課せたプレッシャーだ。
たとえどんな肩書きを持っていたとしても、相応の人間であろうとする決意と実績が必要だ。
人に認められることは、自分自身の答え合わせのようでもある。ま、人の評価を鵜呑みにしてはいけないが。

僕のサイト“monogenic.net”も“mono”=モノ、“genic”=生成であって、即ちモノづくりを意味する。
またひとつ目標と足枷が出来た。素晴らしいことだ。

走っている自分が、前に進んでいるか、後ろ向きなのかは結果を見てみないと分からないけど、
まぁ楽しんでいるうちは、後ろではないだろう。

これからの世界は不安がいっぱい。
すぐに人は人を殺すし、愛も恋もあったもんじゃない。

守りの人生を歩む誰かに、そして鏡の前の自分に僕は問い掛けます。
「お前は今日という一日を必死で楽しんだか?」


2005年11月08日

AlfaRomeo BRERA

051107.jpg

出会っちゃった訳よ。
このドアップじゃ分かりませんよね。
でも、ここに全てが凝縮されているといっても過言ではない。嗚呼、マイハニー。

このテールがたまらんわけだ。
このケツになら敷かれても良い。
この赤に染まりたい。
この可愛いヤツメ。。。

と、舐めるように撮影してきた一枚である。
ハッキリ言って、こいつの撮影中、僕の姿はA-BOYZよろしく、周囲ドン引き状態でしたでしょう。
ああ、いいさ。関係あるめい。こんなに間近でお目にかかれる機会なんて無いのさ。

来年、いや、再来年のマイナーチェンジ前後に君を迎えに行くぜ。

ああ。良いケツしてんなぁ。うひひひ。


2005年11月07日

東京モーターショー

051106.jpg

のつもりが、、、、、

またまた東京に行くと色んな方とお知り合いにならさせてもらう訳で。。
色んな楽しい出来事たくさん。

兎に角ね。最近移動距離がIT会社の社長並ですよ。

名刺交換させていただいた中で、このしょうもない不肖のブログに足を運んでいただいて
あーざす!

また、さらにお気が向きましたら、コメントなんかくださればと。

宜しくお願いします。ってば、俺ってば、

そうそう、東京モーターショーなんだが、もちろんこんなとこまで車見に行くことなんて初めてですから。
カメラ小僧になってましたよ。コンパニねぇちゃん、邪魔!のいて!とか言いながら。

この辺りは今後詳しく(というか、日記のネタが無い時に)アップしますね!


2005年11月04日

パリス・ヒル豚???

051101.jpg

むかし、コメディアン(?)でアルヤンコビックっていましたよね。
思い出しました。

アメリカの「Hardee's」のCM。
悩ましげなパリスヒルトンさんは、不器用なためか泡だらけになって車を洗います。
濡れても大丈夫なようにもう半裸に近い状態。最期には自分も洗い出します。泡姫です。
そこでハンバーガをクシーにひとくち。略して「せとくち」

でも、もう一つのCMは、、、、

まぁ、見てください。どうぞ。


最近夜が静かっすよね。
秋も冬に差し掛かろうとしています。

明日から東京です。
最近飲まないと寝れないとです。ぐびぐび。


2005年11月03日

完成したよ。

051103.jpg

つ、ついに完成しました。
苦節3ヶ月。色んなことがありました。

実際の作業はそうでも無かったんだけど、環境の変化で内容が変わる変わるを繰り返し、何とか公開にこぎ着けたぜ。

皆さんも色んな友達に紹介しておくんなもし。
さらに年内にビックリコンテンツも入荷!

そして、只今リンク募集中です。リンクしていただいたものはこのブログにもリンクをはっつけますので、
お気軽に。

あ、上の画像をクリックすると僕のホームページ“monogenic.net”にとびまぁす。

ただいまFLASHクリエーター兼僕の個人教師募集中!


2005年11月01日

言い訳じゃないもん!!!

051031.jpg

はい、名刺をお配りした方の中から「オープン10月」って書いてるよ〜との声が聞こえる気がしますが、
モノジェニックの本家サイトは、もうすぐです。
あえて今のトップは更新しません。
あと少しで構想が固まる、いや、完成するんです。

だってさぁ、、脱サラも立ち上げも予定に無かったんだもん!いやいや、不満たれブーなわけではなく、
本当に忙しかったんですってば!

いや、確かに4時間美容院行ってましたよ!何が悪いんですか!!!
必要なんすよ!そういうの!

今日も焼き肉食べましたよ。おごりで。。。ええ。何か文句あります!?

ほらね、上のロゴなんて、もう完成してるんだよ!
それはともかく、週末東京行きますんで、それまでには完成します!(とりあえずのカタチは!)

なので、お楽しみに。


見捨てないで・・・・・。みんな、これからも宜しく!(^v^)b