Previous Page | Top Page | Forward Page

2005年11月09日

モノづくり=monognic

051108.jpg
アルファロメオの今と昔。一言で言えるのは「曲線美」である。イタリアの名車は美女ぞろいだ。

そんなこんなで、今日は飲みに行ってた。
この数週間で様々な人と出会い、様々なことについて熱く語り、意図しなくても自分の意識を再認識させられた。

「自分探し」と人は良く言うけれど、自分一人では決して見つからないんだなと思った。

僕は、手段を問わず色んなモノを創りたい。
それこそが自分の存在意義だと思うし、人からもそう思われたい。
クリエーターなんて格好の良い肩書きを冠していても、それ自体は自分に課せたプレッシャーだ。
たとえどんな肩書きを持っていたとしても、相応の人間であろうとする決意と実績が必要だ。
人に認められることは、自分自身の答え合わせのようでもある。ま、人の評価を鵜呑みにしてはいけないが。

僕のサイト“monogenic.net”も“mono”=モノ、“genic”=生成であって、即ちモノづくりを意味する。
またひとつ目標と足枷が出来た。素晴らしいことだ。

走っている自分が、前に進んでいるか、後ろ向きなのかは結果を見てみないと分からないけど、
まぁ楽しんでいるうちは、後ろではないだろう。

これからの世界は不安がいっぱい。
すぐに人は人を殺すし、愛も恋もあったもんじゃない。

守りの人生を歩む誰かに、そして鏡の前の自分に僕は問い掛けます。
「お前は今日という一日を必死で楽しんだか?」

印刷・ホームページ制作はstudiobp

コメント

monogenicってそういう意味だったんですね!!自分の存在意義・・・大事ですよね。
ドラマーとしても人としても自分を必要とされたい・・・。そのためには自分を磨かなきゃ。
頑張っている人が周りにいることって幸せ♪刺激しあっていきましょう!!!

>「お前は今日という一日を必死で楽しんだか?」

答えは毎日同じなの?
同じになるように頑張るの?

  *   *   *

同じ試合なのに
同じチームなのに
オフェンスとディフェンスが一緒に出場しないこと。
それが
私がアメフトがおもしろいと思う理由のひとつ。


守りが光る。

このセンテンスは
一見、古典日本的だけど、
これは
アメリカで最も人気のある
そして
日本で人気のない
スポーツの話。

守りにも魅せどころあるとこ見せなきゃね☆
らんららーん♪

攻めてけよ~monognic!
応援してるでよ~!!

>まりまり
昨日はお疲れ。今日は上手いこといったかな?

>JOAO
「守り」の意味が違うな^^
守り=攻める気のない人という意味だ。
ディフェンシブではなくネガティブな人のことだよ。
言葉足らずでスンマセン!

ヤベ〜!アルファロメオ 、ヨタ8みたいでかっくい〜!

人とのつながり。
ここ最近本当にそれが大事なことだって認識させられました。
だいすけ!君のおかげだよ。ありがとう☆

今日は仕事先の隣で働いてるおっちゃんに話しかけられた。
どうやら芸能プロダクションをつくったらしい。
「すごいですね〜どんな?」って行ったら、『AV』だって…
死ね!
今度飯でもおごるよ〜だって。
このつながりは必要ないと思った。

ああ…なんで俺ってこんな人にすかれやすいんだろ〜…(笑)

「AV」かぁ。芸能なのか?あれ。。。
ま、最近関西ものも多いみた・・・・(略)