Previous Page | Top Page | Forward Page

2005年11月29日

スピード

051129.jpg

今日は久々にクルマ以外の事を。(画像は特に意味なし。ただ欲しいだけ)

僕はよく突っ走りがちだと言われる。
そう、タイトルのスピードというのは個人の意識のスピード。行動力のスピードだ。

自分では「やったもん勝ち」という信条があるので、思い立ったら動かずにはいられない。
根拠の無い自信で今まで生きてきたし。
確かに、よく考えてとは思うけど、ある程度は考えてるつもり。
答えの確実なものに向かって成しえるもんって萎えるだけ。

一日ダラダラ過ごしたら、必ず次の日はため息から一日が始まる。

でも、僕は誰かに勝ちたいだとか、人より速くとか、どうでも良い。
どちらかというと、追いつきたい。正確には置いて行かれるのが非常に怖いのかも知んない。
さみしがり屋の子鹿(動物占い)なんすよ。

周りの人のスピードに合わせれなくて今までよく失敗もした。
でも、少なくとも周りの歩調にスピードを合わせて、それが苛々するのならそれは不毛だと思う。
協調性って必要やけど、そこでは意味が違う。

レースは勝ち負けを決めるスポーツとしての大義名分はあるが、本質はどこまで早く走れるかだと思う。
些か、最近のレースは安全上の観点からスピードを落とす事ばかり、勝ち負けを決めるだけのルールが成立してる感が強い。

話がそれたが、どれだけ速く走れるか。それが大切なんだ。比較じゃない戦い。自分すら敵じゃない。
そして、のんびりと生きていきたいと思う。矛盾しているように聞こえるかも知れないけど、本気でそう思ってんのよね。

そして、一人でも多くの人間を僕のスピードで引っ張って行けたらと思う。僕も置いて行かれないように必死だ。
世の中に安心と楽は無いのだよ。確証のある実証は無い。

朝青龍が横綱になって、丸くなったって相撲協会の偉いさんに褒められてたけど、そんな簡単に手のひらを返さないでくれ。
今回優勝できなかったら叩いてたはずなのに。
結果論はマスゲームの都合の良い物差しだ。成功と失敗って知らない他の誰かに決められたくない。

まだまだ速く走りたい。ただ皆さん、安全運転でね。無茶はいかんよ無茶は。

印刷・ホームページ制作はstudiobp

コメント

一緒に走れる仲間がこんなに近くにおるとは、
有難い話しじゃのぉ~ (^ o^)/

お祖父さんに感謝、感謝。

スピード…
生き急ぎ…

俺もあるなぁ〜
やっぱり個人のスピードはあるよね。
早くても遅くても、人それぞれのマイペース。
この差って以外とお互いにイライラするんだよね。
お互いに悪気はないのに…

私、今日でゴールド免許になりました。
これからも
ゴールド免許街道を
教習所的に言えば
【流れにのった走行】で
突っ走っていこうとおもいます。

誰も私をとめられない。

なんだか
マッキーの
歌詞思い出した。

♪アクセルとスピードのタイミングが悪いって
よく言われたー♪
ってやつ。

すんませんねぇ。
私、脳内音楽がとまらんのです。
アリーみたい。

すんませんねぇ。