Previous Page | Top Page | Forward Page

2005年12月13日

2005年総括@F1

051213.jpg

最近控えぎみのクルマの話題だ。
ハイそこ、「戻るボタン」押さないでね〜。
なるべくF1知らない人にも優しく書くからさ。

今年のF1は小生のレース観戦記の中でも本当に面白いものだった。
というか、暗いこのご時世にスポーツだけは何かと楽しませてくれたなぁ。

写真は今年のチャンピオンフェルナンド・アロンソくん24歳だ。史上最年少チャンピオンの記録を更新した彼は、実に19戦中7回の優勝記録を誇る。だが、2位のキミ・ライコネンくんもなかなか頑張った。彼も同じく7回の優勝を記録した。

同じ7回なのに何でフェルナンドが優勝したか、気になるところだろう。
そう。しかも、キミ・ライコネン君の方が、100人中100人が「速っ!キモっ!」って思うほど、彼は速かったのだよ。

しかし、彼のチーム、マクラーレン・メルセデスはその速さと引き換えにマシンの信頼性を欠いてしまった。

F1ってスポーツは、去年までは一回のレースでひとつのエンジンをダメにしていたんだよ。
つまり、それだけエンジンの性能を最大限に利用して時速350キロなんて目茶なスピードを出しているんだね。
ま、それが今年1つのエンジンで、2つのレースを走らなきゃイケナイっていうルールに変更したんだけど、そのルール(レギュレーションという)が勝敗を分けたんだね。

しかし、記憶にはたくさんの名レースが残っている。興味のある人は是非DVDをご覧下さい。
きっとF1というものの素晴らしさが分かると思うよ。(すげぇ独りよがり)

じゃ、最期に今年の名レース・名シーン、ベスト5を発表して風呂入って寝るよ!

5位! 佐藤琢磨、まさかまさかのキルスイッチで自爆!さておきモントーヤ移籍後初優勝! at イギリス!
4位! ルノー逃げる!マクラーレン追う!終盤のデッドヒート at トルコグランプリ!以降!
3位! トゥルーリ、親友の死に捧げる表彰台! at マレーシアグランプリ!
2位! アロンソ、皇帝シューマッハを完全におさえる!at サンマリノグランプリ!
1位! ナマで見ちゃったよ!ライコネン怒濤の16台抜き!最終ラップにて優勝! at 鈴鹿サーキット!

おやすみ!

印刷・ホームページ制作はstudiobp

コメント

ええっと。
スルーしようかと思ったのですが、
「戻る」を押すなというマイドコントロールにかかったようです。

私、アメフトねた、スルーされるの
結構、傷つきますから。

>1つのエンジンで、2つのレースを走らなきゃイケナイっていうルールに変更
一回きりの勝負が二回になるっつーのは
iDさんの記載してはる文を読んだ限りでは
チームとしては歯痒いですね。

勝負は一回きり。

ほうが潔いのに。

アロンソ君、なんかタキシード?がパンパンですね。

まぁ、でもホント、今年の日本グランプリを見に行けたのは良かったな。
あんなレースなかなか無いよ。

>JOAO
なんか改行の仕方おかしいYO!

>ま ろ
ブリアトーレの張り切り具合にアロンソ君若干引いてるな。