Previous Page | Top Page | Forward Page

2006年01月19日

ポン酒

060119.jpg

ビールの次は日本酒が好きなiDです。
やっぱ冬はコタツに鍋に日本酒ですな。あと温泉があればそれ以上というのはバチが当たります。

こないだもみぞれ鍋をしまして。
あ、こみぞれ鍋というのは鍋一面に大根おろしを魂込めてすり下ろしまして、そこに思い思いの具材をぶち込むのです。

まずは大根おろしでクタクタになったら、エンプチーな胃の中に日本酒を流し込みます。
そこに白菜+ポン酢+セブンテイスティレッドホットチリペッパースパイス(七味唐辛子)を大根まみれにして日本酒でホッコリした胃の中にぶち込みます。
書いているだけでお腹が減ってきました。

僕はお酒を飲む時は白ご飯を食べないのですが、白ご飯でさらに追い込みを掛けるというのもナイスティ(ナイステイスティの略)ですね。

世間は結構前から焼酎ブームですが、小生焼酎がなんとも好きになれなくって、もっぱらビールか日本酒であります。

日本酒といえば、「久保田」もいいですが、やっぱり「越乃寒梅」でしょう。銘酒です。

こないだも、某姫と日本酒に舌鼓をうっておったのですが、やっぱ酔いの感じがマイルドです。日本酒は。
ビールがガッツリ酔うとすれば、日本酒はまさにホッコリ酔うであります。

で、せっかくなんで今度例の「越乃寒梅」を仕入れて、晩酌して寝ようかと、帰って寝るだけのネガティブなマイホームライフに一輪の花を咲かせてみようかと。

ところがネットで調べてみても結構これが高い。一升瓶で3千円ほど。自由人に限りなく近い小生にとっては高き山の頂であります。
しかも、いちばん「はぁ?」なのは、抱き合わせ販売がほとんど・・・・。
お酒好きの皆さん、どっかに良いのが安く売ってたら是非教えてたもれ。

飲めといわれれば、一升の半分(5合)はいけるキャパありまっせ。
あ、あと、一升瓶とか買うとくれる「サキイカ」。あれ嬉しいよね。

印刷・ホームページ制作はstudiobp

コメント

あぁ~、ながらく飲んでないな、酒。
さすがにドクターストップだし。

辛口の日本酒で一杯やりたいもんですね。

先日イギリスから一次帰国中の連れをもてなす為、両国にちゃんこ食べに行きやした。
熱燗を頼んで、おちょこ一杯だけ飲んだ~っ!
江戸の雰囲気は下戸の私をも酒飲みに仕立て上げてくれます。

また東京来たら連れてってあげるねーん★
まじで、両国ではきっと1番おいしいところ。
ふわふわつみれに感動するで~。

食の幸せを追求していきたいねー。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
鍋に日本酒は冬と夏じゃあおいしさも違うし冬の間にたのしまなねー♪

>ま ろ
ま、一日も早く酒を飲めるように、コチラも楽しみにしておくよ。
フグのひれを用意してなさい。

>kurukuru
そこまで飲まれへんかったんや。。。
ちゃんこ。じゅるるるる。。。

>まりまり姫
今年の冬はまだまだ終わりませんよ!
食とは、食べるタイミングであり、シチュエーションですな。
次回をお楽しみに!