Previous Page | Top Page | Forward Page

2006年02月11日

2 many dj's 心境の変化 〜愛なんていらねぇよ、夏〜

060210.jpg

今日は、今年初めてのお休み☆
昼過ぎまで寝たった。9時に日課のワンコールを済まし、布団に滑り込む。あぁ、快楽。
昼から前々から引きずっていた棚の解体。ナイス手際。その後プチ模様替え。
天王寺にてアメジスト探索。そして湯豆腐 at KOTATSU!

最近、変化というものに驚かされては、果てる。
必要ないと心に決めていたものに遭遇。配偶。

変化とは変わって化けるもの。化ける以上、それ以前の心境との因果関係は無意味に等しい。
心境というものは心の境目。その隣には予期せぬものの存在。境目なんだからいつも崖っぷち。

さめざめ泣いていた子供が楽しみにしていたヒーローアニメを目の前にした瞬間、クルッと表情を変え、悦には入るのと同じように、必然の矛盾といったものだろうか。そもそもヒトのココロは秋の空。今日も突然の雨。
天気予報を当てにして生きる人に、その人にとっての幸せは訪れない。

欲しいモノはすぐに手に入らなくっても、時を経てその時の自分に必要なカタチとして手に入ってくるものなんです。
その欲しいモノも必然の形に変化して手に入るものだ。

僕はよく自分の意見を変える。マクドナルドの100円メニューのような価値と内容。
そういえば聞こえは悪いが、その程度のもんなのだ。ヒトのココロは。
でも、当然変わらないものもある。だからヒトは生きていける。

肝心なのは、そのままを受け入れることだ。
根拠の無い期待に胸を膨らませ、実益の無い虚像を手に入れるよりは、現実にはよっぽど価値がある。

「俺、結婚なんてしないね。シングルライフを満喫するだけで充分だ」なぞと宣う面々もあっという間に秋の空。
今日もマテル社のバービーとケンが復縁したそうだ。(正直、どぉでもええ・・・)

でだ。現在の自分の心境を記すことにしたのだ。しかも時代の寵児のブログという、SEO対策はバッチシのツールで、不特定多数の閲覧に恥も顧みず。
特に表題の画像と内容の関係はない。ただ僕が好きな曲なのだ。
この議題には僕の好きな曲がピッタリと思ったのだよ。iTunes Music Storeで聴けるから。

夏に得たひとつの変化がまたひとつの違う変化に昇華した。
ありのままを受け入れるということができた、心境の変化、冬。

印刷・ホームページ制作はstudiobp