« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月30日

ホッケンハイムでドイツGP

060729.jpgさてさて、面白くなってきましたよ!

キミ・ライコネン、17戦ぶりのPP獲得に始まり、大丈夫か?アロンソ7位!

今回のレースはジャンカルロ・フィジケラを応援します。

SA06も念願のデビューかと思いきや、同じくデビューの山本左近がクラッシュによりスペアカーのSA05を駆っての初参戦!消化不良ではあるだろうがが、まずは完走を目指していただきたいもんだ。


続きを読む "ホッケンハイムでドイツGP"
2006年07月29日

黒いアイツの赤いシート

060728-1.jpg改めて見るといい。何とも言えず、良い。

僕は、言わずと知れたイタ車好きと豪語していますが、フランス車も好き。

つまり、あのラテン系のノリで作られているとなお良い。

だから、決して高級車志向ではなく、敢えて言うと、

「ラテン系でレースというDNAが脈々と受け継がれているクルマ」

が好きなのだ。

ましてや、F1では言わずと知れたか知れてないか知らないがルノーファンなのだ。


続きを読む "黒いアイツの赤いシート"
2006年07月27日

たまにはこんなんも・・・

もし貴方の目が見えないとしたら、美しい景色を想像するでしょう。

もし貴方の耳が聞こえないとしたら、素晴らしい音楽を想像するでしょう。

もし貴方が言葉を使って話すことが出来なかったら、体全体を使って表現するでしょう。

もし貴方に何不自由ない生活が在るとすれば、貴方は貴方の可能性を広げることは出来ますか?


自由の意味をはき違えず、今与えられた環境に対し、謙虚に、そしていつまでも攻め続けたいもんです。

なんか、宗教家みたいやな。


目まぐるしく、そして浮き沈みも激しく、そして不器用な自分ですが、明日の糧を今日作る。

負けるかってんだよ!


2006年07月24日

どうなんすか?

Z1.jpg今日は一日中、雨じゃん。

晴耕雨読とは素敵な言葉で、昨夜から時間ほとんどを読書で過ごした。

学生以来、本はそこそこ読んできたけど、(とは言っても、本当に本が好きな人ほどでは無いし、趣味に「読書」と書くほどではないんだけど)最近めっきりそういった栄養を自分の中に与えていなかったと気付く。

最近読むのは専門書ばかり。
本屋に行くと、そこは一面「専門書」フェアと思わしき薄っぺらい空間に若干飽き飽きしていた。

心機一転、無理にでも時間を作って、他人の感性を取り入れる。(僕の読書の本質はそこだ)

ってな訳で、読書が趣味の方なら知っているだろう、「乙一」さんの短編集「ZOO 1」と「ZOO 2」をまとめて単行本で買ってきた。


続きを読む "どうなんすか?"
2006年07月23日

楽園へ行こうよ♪

060722-1.jpg長い長い夏休みが始まったぞ!ガキどもめ!

ああ、いきなり暴言ですんません。iDです。

そんなこんなで、今日はちょっと仕事をさておき(いや、キッチシやってますが)夏休みです。

スコーンと昼寝をかました後、大阪はビジネスパークのIMPへ。目的地は「犬々房DOG MIND

平たく言うと入場料をお支払い(大人500円)、100円払ってイヌ様に餌をやり、「ふれあい」、もいっちょ「ふれあい」をするカフェですわ。


続きを読む "楽園へ行こうよ♪"
2006年07月21日

シェイクダウン!

060720.jpg興奮がすっきり冷めやんだマニクールから5日!

ここ大阪は、雨!雨!雨!!!!

今日なんて500m程の距離でタクシー乗っちゃったもんね!

てなわけで、日本のF1熱に明るいニュース!

遂に、遂にスーパーアグリが「SA06」をシェイクダウン!

でもフロントノーズは「SA05」!!!!

イエス!見切り発車!


続きを読む "シェイクダウン!"
2006年07月17日

おい!!そこの既成概念!

060717-1.jpgあのねぇ〜。ボグねぇ〜。カメはノロマだと思ってだお。

悔い改めよ、人は既成概念の中に生きてはいけない!

誰が言ったか知らないが、反省文を書きたくなるほど、カメは活発で、俊敏で、そして偉そうだ!実に偉そうだ!

そのくせ僕が近寄ると、もしくは社長だ近づくと「脱兎」の如く逃げ回る。

ウサギとカメの童話は、もう発売禁止にならないといけない。だって嘘だもん。あれ。

れっきとした嘘だもん!


続きを読む "おい!!そこの既成概念!"
2006年07月16日

宵山にクール

matsuri1.jpgさてさて、日本の夏、京都の夏。皆さんいかがお過ごしですか?

しかも、楽しさ舞い上がり、F1の予選のビデオ録画をスッポシ忘れていたiDですが。

本日、京都は祇園祭の「宵山」でござい。「宵山」とわ、まぁ、なんだ。その、「良い感じ」的な意味なんだ。

カメつり、金魚すくい、射撃、くじ引き、フランクフルトになんと言ってもアサヒスーパードライ。

日本の夏を究極に楽しんだのである。まぁ、四条通りは蒸し風呂の如き熱気であった。


続きを読む "宵山にクール"
2006年07月15日

もういくつ寝るとマニクールー♪

f_alonso_back_l.jpg・・・って明日やんけ!

怒濤の勢いでグランプリも中盤を折り返し、ヨーロッパに戻ってきますた。

モントーヤの突然の引退。NASCARに転向は以外だったけど、「コロンビアの暴れん坊」には、「バターになるまでぐるぐる回る」アメリカ式のレースの方が性に合ったんだね。個人的にはインディに行って欲しかったが、個性的な才能がまたひとつF1から去ってしまった。

そんなこんなでフェラーリの巻き返しはあるのか!


続きを読む "もういくつ寝るとマニクールー♪"
2006年07月12日

精神の帰郷

IMG_2700.jpg短い27年の人生の中でも「師」と呼べる人間が僕には4人いる。これは多いのか少ないのか分からないが、多いほうなのかな。

結構、今まで数多くの職種を経験してきた。

ハンバーガーショップ店員、お好み焼き屋店員、郵便配達員、調理見習い、某テレビ局報道部、引っ越し屋、土木作業員、デザイナーなど、歳の割には結構多い。

そんな中で、単純に仕事を教えてくれる立場である人以外に、「人として生きることの大切さ」を教えてくれる「師匠」


続きを読む "精神の帰郷"
2006年07月10日

走りのスピリット、夢の力

pht_color_06.jpg 最近暑くて堪んない。ここ1ヶ月で4キロ落ちたiDです。

ともかく、職場の心斎橋まで運動がてら自転車なる原始的な乗り物でキコキコ漕いで行っとる訳ですが、このままじゃ体力つく前に枯れてしまうよ。

これでも最盛期は体脂肪一桁台で目指せボクサーみたいな体!からただの減量しすぎてゴングと同時にグロッキーなボクサーのような体になっちまう。いや、その前に死ぬる!


続きを読む "走りのスピリット、夢の力"
2006年07月06日

朽ち果てたのか、再生なのか、

nakata.jpgいろいろ議論を巻き起こす「中田引退」の件。

・引き際が潔い。
・まだやれるのに勿体ない。

色んなことが、言われてますね。

ほとんどの人があらかた予想通りだった引き際でしょうけど、別に潔いとか良くないとかではなく、彼は「目標にまっすぐ向かっていく人なんだな」と思いました。

しかも、「人の3倍努力する」良い見本のような人だと思います。


続きを読む "朽ち果てたのか、再生なのか、"