Previous Page | Top Page | Forward Page

2006年07月17日

おい!!そこの既成概念!

060717-1.jpgあのねぇ〜。ボグねぇ〜。カメはノロマだと思ってだお。

悔い改めよ、人は既成概念の中に生きてはいけない!

誰が言ったか知らないが、反省文を書きたくなるほど、カメは活発で、俊敏で、そして偉そうだ!実に偉そうだ!

そのくせ僕が近寄ると、もしくは社長だ近づくと「脱兎」の如く逃げ回る。

ウサギとカメの童話は、もう発売禁止にならないといけない。だって嘘だもん。あれ。

れっきとした嘘だもん!

060717-2.jpgんで、やつらの住み処がこんなにも立派になりやがりました。

あまつさえ、電灯なんて「トロピカルな南国を思わせる」蛍光灯にしてやりました。

カメのためにパンツ一丁になって、砂をジャリジャリ洗うご主人の僕。

きれいに仕立て上げられた水槽で優雅に、バタバタと両手両足を振り回し泳ぐHIROKI(推定0歳)

これから、水草を丹念に植え込み、更なる「小さな地球化」プロジェクトを遂行すべく、今も「水草 アクアリウム 格安」とかで検索しています。

060717-3.jpg元気にしております。ウチのHIROKI(推定0歳)

まぁ、僕も目標のイタリア車購入に向け、馬力だとか、エンジンの大きさだとか、フムフムと購入ガイドやパンフレットを片手に読みあさっている訳ですが、数字なんか本当にあてにならないなと。それよりか、心意気なんだなと。ウチのHIROKI(推定0歳)を見て心から思う訳ですよ。

皆さんも、経験ありますよね。道路脇に黒い物体が落ちていて、「あぁ、可哀想に・・・・」なんて脇目に見たら「薄汚れたタオルでした」とか、小学生時代に公園の草むらにヌラッと濡れて、裏に女の人が載ってる本とか見たら「おいおい、オサカンナ本が落ちてるでよ!」なんて言って、夜中こっそり見に行ったら、ただの「NISSEN」のカタログだったとか。

ぼかぁ、このHIROKI(推定0歳)を見ていると、そんな既成概念なんて燃えるゴミの日に出しちまえとか思うんですよ。

印刷・ホームページ制作はstudiobp

コメント

最後の写真超可愛いじゃーん♪
ほんと可愛いがってくれて母は嬉しいです(*´∇`*)キヨシのぶんも生きろよヒロキ!!!!

元気でなによりだよ、亀。

小学校の頃、ずっと亀飼ってたの思い出すよ。

この手の亀はしっかり陸地も用意しといてあげた方がいいのかな?

ま、ものすごく大きくなるのを期待するよ。

>まり
スゲェだろ!こいつぁ、ビビるぜ!
明日は、自由の女神を水槽に沈めるんだ!テーマは199X年、地球は核の炎に包まれた。だ!

>ま ろ
亀じゃねぇヨ!HIROKI(推定0歳)だい!
ものすごく大きくするぜ!
縁日ごとにカメ、じゃない、HIROKI2世とか、増えてくんだぞ!スゲェだろ!

水槽なんて、諭吉と樋口1枚ずつだぞ!ヘヘンだ!

アメリカミシシッピガメ…いや。
ヒロキ氏の健やかな成長を心より願っておりまする。
秋になったら皆を集めて運動会でも開きますか。スペシャルゲストにウサギでも呼んで。

客人が来て帰ろうとすると手を振るんです。ウチのHIROKI。

コメントする