Previous Page | Top Page | Forward Page

2006年12月20日

イキルチカラ

061219.jpgとはなんだろうか。経済力、人望、家族など、色々出てくるけど、結局は「自分自身」なんでしょうな。

何ヶ月か騙し騙し使ってきたこのブログも、今日夜にシステム破戒してやりました。現在デザインがすんごい地味なんはその所為です。
ついでにブログのシステムもアップグレードし、おまけにシステムも完全復旧。あとはブログのデザインを考えるだけ。ん。ついでだからもっともっとパワーアップしてしまおう。

最近の大事件。乾燥の所為か体中の発疹が収まらない。全身痒い。辛い。もう年末。医者に行くなら今だけど、今日メンソレータムADを買ってきて患部にヌリヌリ。
なぜ、今までならなかったこんな発疹如きにのたうちまわらにゃいかんのだ。むむ、と首を捻って考えてみるが思い当たる節が無い。室内の乾燥は居間に始まった事ではないし、今年はスチームも炊いている。
去年と違うところ・・・・・食生活か・・・・・

まぁこういった類いの疾患は、自分自身の「ツケ」ですな。甘んじて受けるよ。医者にも行くか。
ミニカー買いすぎた罰が当たったんかな。社販利くからって鞄とか買ったからかな。ストレスかな。

でも、なんにせよ、自分自身が何とかせにゃいかんのですよ。否定する事より受け入れる事の大切さを今年一年で嫌というほど思い知らされたじゃないか。

てなわけで、経済力がついたとしても、人望に恵まれたとしても、家族の愛は無償であったとしても、自分自身がシャキッとせな生きてはいけん訳です。イキルチカラとは自分を破る事であり、現状を受け入れ、打破する事であるのです。

皆さんも思い通りに行かん事とか、自分は頑張ってても他人に足を引っ張られたりする事とか、彼氏・彼女に執拗に結婚を迫られてトチ狂ったりとか、ポケットの中で知らん間に前の彼女に電話してしまってて、バツが悪い上に「私今は結婚して幸せだよ!」とか、当てつけのような報告されたりとか、よく分からん政治力に振り回されたりとか、お父さんの入れ歯が見つかんないとかあるでしょうに。

でも、僕は思うんですけど、環境や才能に差があったとしても、自分自身の「努力」で、イキルチカラを見つける事に関しては、みんな平等やと思うんです。
他人にはわからへん境遇や気持ちがあるでしょう。あって当然ですよ。それにみんなそれぞれその境遇や気持ちが違うから、分かり合われへんかも知れへんけど、そんなもんお互い様やから、「誰も俺の(私の)気持ちなんかわからへんねん」とかつって拗ねたらダメですよ〜!

独りよがり、コレ一番カッコ悪い事やから。

だから、身体が痒くても頑張る。ワシ。

印刷・ホームページ制作はstudiobp

コメント

体調不良者、周囲に多発中。ノロわれてる人も含めて。
師走っぽいなぁ~。

>体中の発疹が収まらない

皮膚科に行けば、きっと
「原因は特定できないけど、ストレスとか、
 生活の乱れ等からなる複合要員ですね。」
って言われて注射一発打たれる、もしくは錠剤もらって
終わり、かな?
でも摂取後、嘘のように痒みが止まります。
そんな状態で仕事してても集中できんよ。
早く病院行きなさい。。。

ごめん。↑名前入れるの忘れた。

コメントする