Previous Page | Top Page | Forward Page

2007年01月22日

風邪って医学的に何て病気?

070122.jpg風邪引きました。まいった。
早めに、といっても決して早くはないが、仕事を切り上げ近所のスーパーに「栄養」を買いにいきました。んで、イチゴ。ビタミン過剰摂取。んで、寝る。これが一番すよね。

風邪を引けば誰かに迷惑をかける、いいこと一つもなし。当たり前のことで1月からつまずいて反省。

んで、テレビの「ワールドビジネスサテライト」を見た。日本のホワイトカラーの生産効率は先進7カ国の中でも最下位らしい。

僕の仕事のスタイルは常に「効率化をいかに量るか」だ。1分にいったいいくつのアイデアを出せるか。それの連続で情報を構築する。最近、レイアウトとかのことを誰かに教えるときにいつも思うのだが、アイデアなくしていい結果はない。一つでも多くのアイデアをいかに効率的に構築し、少しでも早くの結果を提示できるか。なのに、やれ考えて手が止まっている時間が長いとか、タバコを吸いながら仕事するだとか、そういう状態で「レイアウトがどうやったらうまくできるか」の答えなんかできない。

戸塚ヨットスクール的に「やってみろ!」の精神で励むのはいいが,もう少し,結果に結びつきやすい行動を考えたほうがいいだろう。別に考えるなとか、タバコ吸うなとかいわないけど、能力の全ては自分自身の「アイデア」にかかっている。

はっきり言って風邪を引いてふらふら仕事をしている自分が何を言っても説得力ないが,皆さんは日頃の生活の中でアイデアを出す訓練してますか?
効率化は単に楽して早く帰ることじゃない。モノのクオリティを上げるために必要なことなんですよ。「楽=楽しい」ことです。「楽=怠慢」が世間の認識じゃ、勘違いもする罠。

別に僕の仕事にとってだけのことじゃない。どんな仕事でもそうだと思う。集中して,少しでも早く家に帰る=時間を無駄にしない「根源」=工夫。どんな仕事にでもいえることなんじゃないかな?

にしても、風邪には皆さんご注意を。ご自愛くださいませ。
っていうか、人のこと言ってる場合じゃないね。なんか、邪心が多いわ、このごろ。。。。

印刷・ホームページ制作はstudiobp