« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月28日

アワヤケと高田純次

070228.jpg鬼才 羽生生純の書く新作「アワヤケ」ヤバい。ごっつヤバい。全てが壊れている。でも、それでいてググッと引きつける強さを持つのがこの作者のすごいところだ。
話は説明のしようがない。帯にはホラーだとか何だとか書いてるけど、結局読んでみて適当な言葉が見つからない。。。

「適当」で思い出したが、今週のテレビブロス、特集はやきそばかおる氏が構成された「高田純次還暦記念特集〜無責任一本勝負」だ!買え!5冊買え!


続きを読む "アワヤケと高田純次"
2007年02月27日

「環境」へのブランディング

070226-1.jpgあと2つのチームを残すだけとなったF1の2007年新車発表。予てからのリリース通り、新車スペックと体制を発表していたHonda F1 Racing Teamが、新車のカラーリングを発表した。
あまりに斬新で、うまくコメントできないが、オレ個人としては非常に指示を表明したいデザインだ。

常に技術の最先端を走ってきたフォーミュラワンの世界。常に環境との調和を迫られてきたフォーミュラワンの世界。最近のタバコ規制を受けて、昨年までアメリカンブリティッシュタバコをメインスポンサーとして迎えてきたHondaも、転換期に価値のある「挑戦」をしてきたものである。


続きを読む "「環境」へのブランディング"
2007年02月25日

Life's A Journey

070224.jpg今日は、仕事の合間を縫って友人takuのライブを見にクアトロに行って来た。
付き合いはもう4年前。その頃は毎週週末、夏の蒸し暑い町中を痛飲しながらよく語ったものだったね。
ヤツと飲むビールはよく回る。出会ったその次の日に曲を作ったりとなかなかエキサイティングな仲だね。
しかし、そんな長い付き合いでもtakuのライブ姿を見るのは今日が初めてだったよ。
彼の音源のジャケットやレコーディング、いろいろとお手伝いさせてもらったが、やっと見れた感じだね。

しかも、6年前にオレと一緒にクアトロのステージに立ってた元バンドメンバーが今ではtakuのバックメンバーとして同じステージに立っている。縁とは素敵なものだね。


続きを読む "Life's A Journey"
2007年02月23日

アルファユメオ

070223.jpg 此処何日か長い夢を見ていたのか、追いつめられていろいろ悟った。っていう訳で、マイカー購入はちょいと先延ばし。っていうか、自分が怖くなるほど意識のコントロールが“クルマ”になると危ういねん。

いやいや、実はね、来月TOKIOに引っ越すし、駐車場とか事情が分からへんし、しかもこのまま行けば、オレ様は9月にはゴールド免許だしさ、外車乗るとしたら車両保険とか云々。いやいや、言い訳は兎も角、先にやる事やらなね。

てなわけで、最近訳あってプラモのパッケージをよく気にするのだが、勉強がてら見に行ったりすると長年我慢していた事が沸々とわき出す。悪い蟲が騒ぐのですよ。
友人「魔路」のブログで先を越されたからちょっと癪なんだが、春からは暇あればプラモを作ろうかと。思っとる訳だ。いや、訳です。


続きを読む "アルファユメオ"
2007年02月21日

良いのが出たぜ。

070221.jpg今年のジュネーブ(行きたい)で発表されたマセラッティ・グランツーリズモ。
良いじゃない。4.2L V8エンジンで、最高出力は405hP、デザインはピニンファリーナだワッショイ!

ン?ってことは、先達て発売が開始されたアルファロメオ8cコンペティツィオーネと同じエンジンかしら?まぁ、多少なりともチューンの差はあるだろうけど。


続きを読む "良いのが出たぜ。"
2007年02月20日

解離、We, Me & Not Me

070220.jpg自分自身が自分自身のようで感じられなくなる。オレにとってはよくある感覚。正に今そのまっただ中に居る訳だが、自分自身が勝手に一人歩きして、イケイケ状態。
あ、自分自身が何かを見失っているとか、「大ちゃん疲れてるなぁ〜」とかじゃないよ。結構これで居て正常やねん。小さい時からそうやねん。

最近、夜眠れない日が多いが、始めは「不安」で胸がいっぱいなのかなぁとか思ってみたけど、やっぱり違うみたい。その時間で、自分が自分にいろいろと現状を報告しているみたいです。


続きを読む "解離、We, Me & Not Me"
2007年02月19日

Break Through

070219.jpg「伊丹谷さん!ローン通りましたよ!」そんな悪夢の様な電話が鳴った。
ってなわけで、進むも地獄、戻るも地獄のクルマ購入の手はずは整っってしまった。

今から、手付金を捻出せねば。
だがしかし、金銭的な問題より、物理的な問題の方が大きい訳だが、まず来月半ばまでは確実にガレージを見つけられないので手元に届くまでは何ヶ月か先になるだろう。んで、今から希望のクルマを中古車市場から探していただかなくてはいけない。ただでさえ球数の少ないクルマの中から状態のいいものを予算内で見つけなければいけない。さて、どうなるものか。


続きを読む "Break Through"
2007年02月18日

終わるのか・・・

070218.jpg最近、夜全く眠れない。そのくせ朝一向に起きれない。何とも悪循環なiDですが、今日も朝9時にひとまず引っ越し屋さんが見積もりを持ってくるとの事で起き、寝、昼に起き、部屋を片付けながら「R-1グランプリ」を見、段ボールを4つ梱包し、ブックオフへ売れそうなマンガを持っていき、やっとCDが1枚買えるくらいの金額になり、それを元手に夜に強制的に眠れるように酒を買い、帰宅して飯を炊き、炬燵に入ってしまったが最後、こういう時だけはすぐに眠りの世界へ。
やばい!と思った時は22時を回っており、そしてさらに棚を2つ片付けた所でゴミ袋が6つになり、今やっとの思いで下のゴミ捨て場に置いて来た所でブログをしたためております。


続きを読む "終わるのか・・・"
2007年02月17日

JARVIS

070217.jpgオレの昔からのロックスター、元PULPのフロントマン、ジャーヴィス・コッカーがニューアルバムを出した。UKでは昨年秋にリリースされており、日本版を待ち望んでいたが、今日近くのHMVに行ったら出てた。
曲の印象より、その後退した額のラインが気になる。プライマル・スクリームのフロントマン、ボビー・ギレスビーもオレのロックスターだが、彼も然りで最近のUKスターの生え際前線は高気圧に見舞われている。
イギーも然りだな。ボウイはまだ大丈夫そうだ。フランツ(・フェルディナンド)のアレックスなんかも言っている間にだろう。

だけど、最近のフランツを始め、若手の台頭で陰りの見える90年代ヒットバンドたちだけど、ここ最近盛り返しを見せている。でもみんないぶし銀の域だ。なんか良い意味でも悪い意味でも「枯れている」気がする。まぁ、そこが良いんだろうけど。そういう意味では40歳を過ぎてからのボウイってすげぇなぁとか思う春先の雨の土曜日。


続きを読む "JARVIS"
2007年02月16日

新しい相棒!スカジャン!

070216.jpg春の訪れを今か今かと待ちながら、寒いじゃん!今日!
でも、日頃からお世話になっておりますFULLCOUNTさんのスカジャンが届きました!

去年より、お仕事を通じていろいろとお世話になっているんですが、最近もっぱら買う服。
今日も、去年の展示会で発注させていただきました、このスカジャン。やっぱ着心地は期待を裏切りません。

デニムの良さは、周知のところで、デザインも去ることながら何より着心地。


続きを読む "新しい相棒!スカジャン!"
2007年02月15日

Dino 206 Competizione

070215-1.jpg先日、このブログでも書いてた“Ferrari Minicar collection 3”、サークルKサンクスのミニカーシリーズの第15段。

近くのサンクスまで買いに行ってきたところ、早速出てきましたよ、真っ黄色なボディカラーの眩しい今回の大本命“Dino 206 Competizione”。

中身の見えないこのミニカー。
一番欲しかったのがすぐ出てきたのは初めてかもしれない。


続きを読む "Dino 206 Competizione"
2007年02月14日

決まった。(色んな事!)

070214.jpgまんどくさいと言いながら、しっかり引っ越し屋を押さえ、大家に退居の連絡も済まし、購入候補の車も決定。明日、GT HASHへの用事でアルファディーラーの人が来るから、血眼になって探していただくとしよう。
でさぁ、大家に退居の連絡した時だけど、「転勤で来月でマンション解約したいんすけど」というと「ええ!!!なんで!!」って言われた。別に大家とは仲が良い訳でもなく、ましてや家賃は振込なのに水道代をわざわざ取りに来て、いつも僕はほぼ家を空けているもんだから「一体いつ居るのよ!プンスカ!」とプライベートの領域につっかけで入ってくる大家なのだ。
つまり、大家さんからすると「退居」=「収入が減る」っていうのが、不覚にも言語となって飛び出たのであろう。。。いやしかし、発つ鳥後を濁さずで最後は円満に出て行きたいもんだ。


続きを読む "決まった。(色んな事!)"
2007年02月13日

まんどくせ。。。

070213.jpgあれよあれよという間に2月も半分が終わり。。。え?という事はもうすぐ、、、、

そう、引っ越しの準備をしないといけないのである。この荷物たち、どうしてくれよう。
あぁ、明日には大家に電話しなきゃ。

段ボールも揃ったし、後で焦らないように、今のうちから引っ越し準備を始めよう。
ええ〜と、、、何しなきゃいけないんだっけか?


続きを読む "まんどくせ。。。"
2007年02月12日

祭典!!誰の?え?君の?

070212-1.jpg今日は長年の友、「魔路」と会社の面々で年に一度のカメラ小僧の祭典、「オートメッセ」に行ってきたぞぅ!
ひとつ言いたい。今年は酷かったぞ!オートメッセ!

東京の「オートサロン」は行った事ないけど、「東京モーターショー」に行って、「大阪モーターショー」に行ったら「ショボっ!」って思ってしまうのと同じくなのか、それとも年々カメラ小僧率が増えるあまり、規模を別の方向に変えざるを得ないのかなんなんだ!プンスカ!

まぁしかし、ひとつの見所と言えば「サーキットの狼」ブースに、往年のロータスヨーロッパと新型ヨーロッパ、ランボルギーニのカウンタック、その横には新型ムルシエラゴLP640が止まっていたブースがあり、なななんと、「サーキットの狼」作者の池沢さとし氏が居た事だった!しかも、登場人物よろしくバリに、グラサンがオンザヘッドだったのだぁ!!!!!


続きを読む "祭典!!誰の?え?君の?"
2007年02月11日

風邪日記

070211.jpg龍からの頂き物は思ったより困憊で、体力の回復も著しく遅く、結局2、3日ほぼ身体の、特に脳の部分が沸き上がった状態が続いていたんだけど、今日、今頃にはほぼ鼻水と薬に依る眠気くらいのもんで何とか家路に着きこうしてブログをしたためている訳で、どうもこんばんは。

先立つストレスも無きモノとせずにはマトモに机に向かう事もできず、それをストイックな姿勢と呼ぶにはオレという人間は余りにも横柄で小さな存在で、大切にすべき3つの事を果たせずにこうして好きな事をやらさせていただけている事は誰に感謝してよいものか、考えても仕方ないので、「ああ、自分はなんて恵まれた人間なんだ」と自己愛に喚起する端で、蠢く蟲がうようよと、じりじりと見ない振りをしていても確実に自尊心を蝕んでいくのが、若干気持ち良かったりする今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?


続きを読む "風邪日記"
2007年02月10日

GT納車

070210.jpg来たね、良かったね。
何より我が事のように様に喜ばしい、HASH社長の「日本最後のGT」に乗車。

試乗車ではなかったポリマー加工によって、よりいっそう精悍なボディアーキテクチャーがビンビンにオイラを刺激する。
走りの方は、まだ慣らしとのことで、助手席で地面を掴むそのタイヤフィールを体感するに留まったが、それでも伝わる「レーシング」の血統。やっぱ良いクルマだ。


2007年02月09日

ひとつ上、さらにその上へ

070208.jpgこのシリーズ、非常に勉強になるっす。
前回は「ひとつ上のアイデア」そして、今回の「ひとつ上のチーム」、んで次には同僚の持つ「ひとつ上のプレゼン」が待っている。

あらゆるハウツー本というよりは、事例集というか体験談というか、偉大なる先輩たちの持論だったり、クリエイティブ業界の名だたる面々のありがたいお言葉が聞こえる。

でも、実際は経験の上に知識を積み重ねないと大失敗するこの業界。頭でっかちや頑固者にはなりたくないです。
でも、日に日に「わがまま」になっている気がする。


続きを読む "ひとつ上、さらにその上へ"
2007年02月08日

7ページの小宇宙

070207.jpg週刊少年ジャンプの巻末の7ページの小宇宙、「ピュ〜と吹くジャガー」12巻は絶賛発売中!
だなんてAMラジオのCM風のマクラから始まりましたが、いやいやオレッチはよく湯船につかりながら本を読むのですが、のぼせたね。

普段ジャンプコミックスなんて、コンビニの立ち読みなんかでもつら〜っと読み切ってしまえるもんですが、流石にジャガーさんは倍以上掛かっちゃうね。
すごいよマサルさんとかも面白かったけど、作者の人はこのページ数が一番しっくりくる表現のステージなんだねと思わせる内容でした。


続きを読む "7ページの小宇宙"
2007年02月07日

スクラッチと I meets U

070206.jpg んもう、最近のギャル男は髪が錆びてんだか染めてんだか分かんないもんだけど、
聴いたか同志たちよ。木村カエラのアルバム「Scratch」を!

と、いい大人が何を息巻いてんだと思ってもまぁそれはそれで。
まぁ、今日会った素敵なコンタクトに若干のオマージュを込めて今回のブログはスタートする訳ですが、Amazonで予約するとなんと発売日から2日も早く届く訳だ。や、訳です。で聴いたぜ!


続きを読む "スクラッチと I meets U"
2007年02月06日

ミウラSV「粋」だぜ!

070205.jpg普通に生活していて、なかなかお目にかかれないものがある。
コイツはヤバいぜ。大阪・堀江はなにわ筋に面する某ショップに鎮座ましまするスーパーカーの殿ことランボルギーニミウラSV時価8000万円(レストア費用込)だ。

店員さんに聞く所に依ると、こちらのインテリア、メンズレディース服、アンティーク家具に至るまで自社でデザイン(ちょっとセレクト)しているみたいで、このランボルギーニもイタリアのランボルギーニ社との協力のもと販売しているそうだ。


続きを読む "ミウラSV「粋」だぜ!"
2007年02月05日

349台5000万円

070204.jpgは〜い、世界限定349台、新車価格にして5000万円のクルマが走ってました。
今日の夜、大阪・堀江の某所で日頃からお世話になっているブランドのセール帰り、ずっと気になっていた靴屋でブーツを購入後(こいつらは後日紹介する)、店を出た瞬間、店の前で僕の会計を待っていた茨木のGTことHash社長の一声。

「大ちゃん、フェラーリF50や!あっち走っていった!」

そこいらのクルマ好きには分かるまいて。言ったらカレラGTやマクラーレンSLRやフォードGTやジャガーXJR220が走っているくらいのレア度だ。僕は走った。両手にでっかい紙袋を下げ、信号待ちのアイドリングが既にそこいらのクルマのエンジンが大回転するくらいの音のあいつの元へ!


続きを読む "349台5000万円"
2007年02月04日

タイミング

070203.jpg今日、新鮮でどこか懐かしい出会いを果たした後、品川駅で何となく手に取ったベストセラー「国家の品格」
なんか、流行語とかになったらしいけど、どんな内容で、誰が書いてるのかもよく知らないで、新幹線の発車まであと2分を切っていたので、サクッと買って乗り込んだ訳なんだけど、いつも持ち前の勘だけでオレは最適な本を選んでいると思う。(自分で言っちゃった・笑)

でもね、人の思考の力ってすごいもんで、考えてることってあっちから寄ってきちゃう。良いことも悪いことも。だから僕は、良いことしか考えないようにしちゃっているんだけど、この本もそういった意味では正に寄ってきた本だった。


続きを読む "タイミング"
2007年02月01日

「俺」と「僕」

070131.jpgわなさんこんばんみ。明日は6時起きだっちゅうのに、ブログ王伊丹谷です。
早いもんでもう2月ですよ。あっちゅう間の1ヶ月。
最近気づいたのは、自分を「僕」という機会が多く、「俺」ということに少し抵抗を感じている、少し控えめな自分がいる。周りは年上の環境で、致し方ないとはいえ、旧来の友人にも「僕」と言ってしまう。その上気持ち悪がられる。
振り返ってみると「僕」という言い方では、何かヨワッチイ。これはいかんぞと思いつつ、2月から、目上の人以外には「俺」という癖を付けていこう。そんな、この21世紀ではあり得ない目標を持った!


続きを読む "「俺」と「僕」"