Previous Page | Top Page | Forward Page

2007年02月18日

終わるのか・・・

070218.jpg最近、夜全く眠れない。そのくせ朝一向に起きれない。何とも悪循環なiDですが、今日も朝9時にひとまず引っ越し屋さんが見積もりを持ってくるとの事で起き、寝、昼に起き、部屋を片付けながら「R-1グランプリ」を見、段ボールを4つ梱包し、ブックオフへ売れそうなマンガを持っていき、やっとCDが1枚買えるくらいの金額になり、それを元手に夜に強制的に眠れるように酒を買い、帰宅して飯を炊き、炬燵に入ってしまったが最後、こういう時だけはすぐに眠りの世界へ。
やばい!と思った時は22時を回っており、そしてさらに棚を2つ片付けた所でゴミ袋が6つになり、今やっとの思いで下のゴミ捨て場に置いて来た所でブログをしたためております。

もうすでに何を片付けて何を捨てたのか記憶にございません。
片付けすぎてこれから此処で3週間生活せねばならぬのに、また梱包した段ボールから引っ張りださねばならない事にならないか心配。
夏休みの宿題は早めに片付けて、少し残して遊びまくっているうちにあっという間に夏休みが終わり、始業式に行っている途中に少し残している事に気づき焦ったあの頃のように同じ失敗を繰り返さないように、計画的で計画的でないこの性格はいかんともしがたい所です。

引っ越しの段ボール箱数を15箱くらいという何ともあやふやな申告を無意識にしてしまったが、果たして足りるのだろうか。今現在、8箱目に突入したが、部屋の風景はむしろ散らかっている。
今、改めて見積もり内容を見てみたが、本当にこれで足りるのか。

電話でのやり取りでの見積もりだったのだが、

オペ「パソコンなどはございますか?プリンターなどはございますか?机などはございますか?」

などというYes or No形式の質問に答えるだけだったのですが、ウチのパソコンはでかいぞ。
棚などは分解しておいてくださいとは言うが、むしろその大きさを聞かなくて大丈夫なのか?
あとから追加料金を多少取られるくらいなら良いが、「運べません」じゃ、キレますよ(^o^)b

まぁ、この際モノを整理しなさいという神のお告げだろうから、なるべく減らすように心がけているが、まぁ良くこんなにもしょうもないものから思い出の品々まで溜め込んだものだ。
あ、そうだ。靴の数を言ってないぞ!お洒落ボーイなんだから20足くらいあるし。明日言わな。
なにせ、遠方への引っ越しは始めてだ。何かと不安が尽きないものである。。。。

印刷・ホームページ制作はstudiobp