Previous Page | Top Page | Forward Page

2007年03月15日

上京大臣、ときめき珍道中

070314-1.jpg華の上京物語、ほぼ眠れない夜行バスで始まり、引っ越し屋の約束の時間にもギリギリ間に合う様な怒濤の始まりはほんの始まりで、もう早くも3日を経過。状況は良好。
部屋もさ、見ずに決めた割には結構な満足物件で、ただ、ただただ気に入らないのは我auのアンテナ状況が非常に悪いのよ。だから電話繋がらなかったらそれはオレの所為ではなくハッキリ言って物件の所為だと責任転嫁を込めて宣言しておくよ。

1日目
先述の通り、ろくに寝ていない体制で引っ越し屋→ガス屋→NTTなど、事務処理をこなす伊丹谷上京大臣。全面フローリングでスリッパが無いと足が寒い。
昼過ぎにHASH社長到着。そのころ小生は徒歩で三軒茶屋周辺を闊歩。自転車の必要性を心から感じる。
その後、new:zy先輩と宴。アルコール純度96%のウォッカで撃沈。人生で初めて酒に飲まれる。

2日目
自転車を探すもシーズン真っ盛りで見つからず。原宿→渋谷と打ち合わせを重ね、その後、渋谷の居酒屋でダチョウのユッケなどに舌鼓を打ち宴。
帰りのドンキで念願のスリッパ購入。

3日目
070314-2.jpg ついに新しい相棒である自転車を購入。天下の無印良品だ!んで、嬉しがって代官山→渋谷→原宿を自転車進出。速い。が、すぐにおまわりに止められる。んで、室内用携帯アンテナを発注。 んで、夜にいつもの中目黒の立ち飲み屋に合流。宴、3日連続。新しい出会いもあり、上京も上々。が、帰りにまたおまわりに止められる。

まずはそんな感じだ。

印刷・ホームページ制作はstudiobp

コメント

東京はどうですか。
ごはんは食べていますか。
豆は身体にいいので食べてくださいね。
自転車買ったんですね。
最近は、車も多いので気お付けてくださいね。
それでは、健康だけには気をつけて頑張ってくださいね。

と、僕が初めて親元を離れた時の母親からの手紙はこんな感じでした。

ウチのおかんは、手紙の代わりに「煮干し」をたくさん送ってきました

コメントする