Previous Page | Top Page | Forward Page

2007年07月31日

サービス精神

070730.jpgども!台風5号の名前は「USAGI」です!iDです。しっかし、誰がつけてんねん。この名前。

日本の仕事の業種は細かく分類されていて、農業や林業に始まり、数十の業種の中にある「サービス業」ま、主に福祉関係やコンサルティング、飲食関係が当てはまると思うのですが、我々のデザイン業っていうのは、どこに当てはまるのか。。。でも少なくとも、商売に関わらず全ての行為はサービス業にあたると思う。

やっぱり、楽しい事っていいじゃないですか?でも、楽しませる事ってそれに勝ると思うんです。んで、まず、その意識がなければ「楽しみたい」って気持ちは、ただの我侭というか、享楽的というか、んまぁ、勝手ですよね。
よく「幸せになりたい」っていうけど、よく文句ばっかり言っている人に限って「人を幸せにすること」は考えていない事が多い。というか、与えられる事は与える行為があってはじめて成立する事なのにな。
最近思うに、裕福な日本という国は「与えられること」が当たり前になり、商売として「サービス」という言葉が成り立ち、「なんで与えてくれへんの?」とか先に思う人が多いのよね。昔から「お金払ってんねんから」っていう言葉が嫌いで、「お金=リスク」っていう考えが、世間のコミュニケーションのバランスを崩していると思う。いや、騙されたり、ボッタクられたら腹立つけどね。海外行って買春してるサルは最悪やしな。

ま、いつも通り前置きが長いですが、タイトルの通り「サービス精神」って、すごい必要な事やね。っていうか、これなかったら成り立たへん事が多い。っていうか、コレのない人間は、人として○○です。
今そこいらで起きている問題には、この「サービス精神」が欠けている事が多くってやだ。一人で生きてる気になっている人が多い。
ま、オレ一人がやだっつったってどうなるわけではなかろうが、自分自身がこの仕事をしている以上、人を楽しませてなんぼである。そりゃ、ご飯食べなきゃいけないから、ビジネスライクは否定しないし大切な事やけど、ここで言いたいのは、職業としてのサービスではなく、人格としてのサービス精神。ビジネスの見返りって金とか地位だけじゃないぞ。マジ。っていうか、社会貢献ってなんや?

「分け与えること」は一歩間違ったら偽善やけど、人間関係を作るコミュニケーションとしての手段としては、当然の事で、それが欠けているからこそ、人とのコミュニケーションや社会とのコミュニケーションに疑いの気持ちを持たざるを得ない。
自己満足大いに結構やけど、結果として実りある「与えること」にもうちょっと真剣になって取り組みたいこのごろ。
人間関係の中で会話やスキンシップの直接のコミュニケーションより、メールや携帯での間接的擬似的なコミュニケーションが主流の今、人が人を平気で裏切る、っていうか、ウソとか約束破るとか自分勝手とか、なくならへんとは思うけど、それをなくすんじゃなくて、直接人に会ったり、直接人を楽しませたりすることで築く関係を大切にしたいと思う、今日この頃。
ま、メールも好きではないからなぁ。マメに書く事もないから失礼もしたりしますが・・・。あ、手紙は好きやで。疑似とか、バーチャルが嫌いやねん。ブログ書いてて言うのもなんですが。

「格差社会」って言うたはるけど、むしろ財産とかじゃなく「心の格差社会」ですな。

しっかし、オイラのブログ「、」が多いな。「、」が多いのは自信のない現れって心理学で習ったぞ。

印刷・ホームページ制作はstudiobp