Previous Page | Top Page | Forward Page

2007年10月22日

戴冠・不運、終わりよければ。

071022.jpg「終わりよければ全て良し。」という言葉がピッタリ来るシーズン。ただ1戦を除いて!
遂に幕を閉じたF1 GP 2007。

まさかまさかの大逆転。7点差、そう簡単にひっくり返るものではない。
最多勝のライコネン。彼がチャンピオンを穫ることに異論を持つ人はいないでしょう。オレも、最終的にはライコネンに勝ってほしかった。そう思わせるレースだったし、今年のグランプリ全体を象徴するレースでもあった。


アロンソには速さがなかった。ハミルトンには運がなかった。ライコネンはその両方を持ち合わせていた。終盤戦のライコネンのキレは凄まじいものがあった。そして、アロンソ、ハミルトンの両者は結果、同ポイントに。完全に痛み分け。
ハミルトンに同情すらしてしまうが、このドライバー、先ではひょっとするとライコネンより不遇のチャンピオン候補になるかもしれないと思わせる。変わってアロンソは、最後までアロンソだった。
この結果でプレッシャーから一番解放されたのはアロンソかもしれない。ディフェンディングチャンピオンの意地、若造に先行されるランキング、それをひっくり返すでもなく、ただ単に「フラット」にした。
来年のシートはどこか分からないけど、個人的には、フェラーリのライコネン、マクラーレンのハミルトン、ルノーのアロンソの3つ巴の戦いが見たいもんだ。ルノーのアロンソは格好良かった。

しっかし、きれいな幕切れだな。この疑惑やら何やらで黒い歴史になりかけた2007年を、ライコネンの優勝がここまできれいなシーズンにしてしまうなんて。

1年を通じて、本当に素敵なシーズンでした。ただ1戦を除いて!

印刷・ホームページ制作はstudiobp

トラックバック

» ブラジルGP 決勝 from 本質 トヨタMS
ブラジルGP 決勝 ヤルノ・トゥルーリが8位入賞で1ポイントを獲得。ラルフ・シュ [Read More]

» 【F1】 第17戦 ブラジルGP 日曜日 決勝 from すずか ねっと
【F1】 第17戦 ブラジルGP 日曜日 決勝 [Read More]