Previous Page | Top Page | Forward Page

2007年10月31日

ウィルキンソン

071030.jpg秋の夜長のなんじゃそれ。
敬愛するおおひなた先生のブログを読んだら無性に飲みたくなってきた。ジンジャーがキツめに効いた、このドリンク。

なぜ、この国はこんなにモノが溢れているってのに、この素敵な飲み物が自動販売機に入っていないんだ。
こうなったら、酒屋からダースで買ってやる。カクヤスで頼んでやる!瓶返して、なんぼかもらったる。(まだあるのかなこの制度?)


早いもので、10月も残り僅か。もうすぐ坊主も走り出しますね。
思えば、前の会社を辞めて2年が過ぎようとしているのですね。

そういえば2年前の今頃は、知り合ったばかりの人と東京にいました。その時の人が今の社長です。オレはどちらかというと、人に対しては決してオープンな性格ではないですが、それはこのブログにも何度か書いているように、「顔見知り程度は人見知り」です。仕事に於いては今ではだいぶんと良くなりましたが、プライベートの付き合いをする相手とは、なかなか「ビビビッ」とこない限り、積極的には接しませんねや。逆に「ビビビッ」と来る人には、相手から間違いなく寄ってきます。寄ってきてくれた方が接しやすいので、コチラも積極的になれるので「ビビビッ」と「ビビ、ビビビッ」で「ビビビッビビ、ビビビッ」です。(注:大脳生理学的な見地から言っても恋はただの幻覚だそうです)
大体そういう人と出会える確率はそうはございません。そういう人たちとは、絶えず良い関係です。

何年も連絡を取ってなかった人と会っても、誠にスムーズに会っていなかった時の穴を埋められます。むしろその時間が心地よい。しかし、人間関係は時に、選べない事や願ってもない結果がやってくる事もございます。
非常にダメージも大きいもんですが、コレを縁と言ってはそれまでなので、悔やむだけ悔やんだら、後はスッキリとっととバイバイ。コレに尽きます。あとは「おったなぁ〜!」と昔話の肥やしにでもなれば良い。

でも、その度いつも思います。今自分に関わる大切な人たちは、今以上にもっと大切に。

人の別れに綺麗事はございません。
それより、今目の前にあるものを大切に思うかどうかです。あと、オトナの筋は通さなね。ガキの戯言は通さんよ。

人と接すれば接するほど鍛えられるなぁ。

印刷・ホームページ制作はstudiobp