Previous Page | Top Page | Forward Page

2008年03月06日

悲劇の連続。Vol.1--2月25日

080306.jpg

つい先日、アタクチのMacが昇天した話を書いたとこだけど、それは悲劇の始まりにしかすぎなかったの。アッチョンプリケ

今日からは時系列に沿って、この数日間の戦いを全5回くらいで備忘録的に記すことにするよ。

    第1話「頻発!どんだけ〜!?カーネルパニック」の巻
  • 2月25日 月曜日

週末は吉祥寺までお買い物。東京はいろんな都会があるから、行動がマンネリ化しなくて良い。
月曜の朝を迎え、さてさてと仕事に向かう。今日はアシスタントが風邪でダウン。まぁ、たまには一人でシコシコ仕事だ仕事。

Macを起動するも、グレー画面のギア回転から電源が落ちる。何度か再起動を繰り返す。しかし、立ち上がらない。<パニックレベル「5」>

おいおい、勘弁してよ位のノリで、ディスクから立ち上げ。よしよし立ち上がったよ。
さっそく、「ディスクユーティリティー」で診断。ディスクがマウントされない。こいつぁヤバい。<パニックレベル「8」>

取り急ぎ解決方法を探る。ここはサードパーティ製だが信頼の高い「Tech Tool Pro」で診断。エラーの財宝を発掘。<パニックレベル「10」>迫る納期。

なんとか、ディスクのマウントに成功。早速、ほかのMacにターゲットモードでつないで、バックアップ。データの損害はまたも免れた。<パニックレベル「5」>

再起動後、どういう訳か普通に起動。お!ユーティリティツールが効いたか!!<パニックレベル「3」>

まぁ、念のため、Time Machineで復元を試みる。それが悲劇の引き金・・・。

Finderのアラートで、「ご使用のバックアップ用ディスクは、致命的なエラーなんたらで修復できませんたらかんたら・・・」と表示。その後、カーネルパニック。<パニックレベル「10」>

データ救出後でよかった。。。。
修復を諦め、初期化→再インストールを試みる。Leopardを挿入、インスコ、ゴー!

再インストール中、モバイル用のMacBookに環境を移す。迫る納期、仕事を再開できる最低限の環境を作る。

再インストール後、いろいろアップデータやソフトをインストール。再起動、、、

駄目だ!グレーの画面から一向に進まない。それどころか、頻発するカーネルパニック!

迫りくる納期!もう夕方。。。ここは一旦修復を諦め、幸いアシスタントがいないので、アシスタント用のMacで作業。

遅い。俺はG5 QuadでアシはiMac G5。F1からカートに乗り換えた気分だ!(いや、F1は乗ったことはない)
何とか、納期に間に合わせたものの、時間は夜中2時。予定の3分の1も進まなかった。

続く・・・・

印刷・ホームページ制作はstudiobp