メイン | Essey-Diary »

2008年06月02日

【グロ】近所の王将でテロ【注意!】

080602.jpg

よく近所の王将でお弁当を買うのだが、いつもこの盛り方。店員、絶対ワザとやろ。
一応、ホンマにねつ造ちゃうよ。開けたまんま。

エラいテロリストがおるもんや。


2008年01月22日

ディスニーモバイル

080123.jpg前回の日記にも書いたNOKIAケータイだが、順調に予約完了。改造用のパーツも徐々に届きだす。(ちなみにボディはラバーコートの赤色だ)
して、今日22日に発表された「ディズニーモバイル」全く興味ないけど 孫氏率いるソフトバンクのインフラを使うらしい。アメリカで大失敗を冒した新規参入。全く興味ないけど 日本での成功はあるのか!


続きを読む "ディスニーモバイル"
2007年11月03日

んもう。楽しかったよ。

行ってきましたよ。
「やきそばかおるの!動物チラリズムが気になるじゃないか」

071103-1.jpg

かねてより、親交のあった、やきそばかおる氏のイベント。動物チラリズムをご存知の方も多いんじゃないかな?イベントも非常に充実した内容盛りだくさんで、あっという間の3時間。別に今日でなくても良いのに、サインまで頂いちゃいました!これで、古本屋には売れませんね!(うぉい!)


続きを読む "んもう。楽しかったよ。"
2007年10月23日

感情の上辺

親、unkownの歯痛に悩まされています。バファリンで沈痛しながら今年一番の繁忙期の気配。

さてさて、困ったさんとはゴキブリ並みの生命力でどこにも存在するもんですが、その困ったさんの中でもさらにタチの悪い「陰口」を言うゴキブリ以下の困ったさん。

まぁ、カゲで言うから「陰口」なんであって、面と向かって言えないからカゲで言うんだろうけど、そういうのって必ず耳に入ってくる。だって聞かされた方は、ましてや「そんなこと聞かされても」的な人からすれば堪ったもんじゃないからね。胸の内にサッとしまっておくなんて体に悪いしね。
まぁ、そして、さらに困ったところは、こういう場合ほぼ100%の確率で、本人は「陰口」だと思っていないのよね。はぁ、タチ悪いし、寝付きも悪いわ!ボケ!


続きを読む "感情の上辺"
2007年10月10日

ろくな死に方せぇへんわ

071009.jpgあい、どうも。久しぶりにこんな時間まで起きてます。って若干早寝を自慢しがちのイタミアです。
しかし、世の中には「自分のことを棚に上げる天才」がいるもんですな。

「バチ当たるで!」そういって育てられたもんです。「バチ」って結局「付けが回ってくる」って事なんですよね。どんな形であれ、必ず人の人生プラマイゼロです。

なるべくなら、著しく人の感情を見出したり、他人に自分のケツを拭かす様な真似はしたくないもんです。

最近の子は(とか言いたくないが)携帯のメールを返さなかったらいじめられる事もあるそうで。そんなっやったらメール無精のオレ様は一体何人の人にいじめられなあかんのでしょう?


続きを読む "ろくな死に方せぇへんわ"
2007年09月22日

戦友(とも)

070921.jpg書かなかったら、書かないままなので、去るある日々の事。
先月に岸和田まで風呂に入りに行ったずっこけ3人組だったが、今月は東京まで足をお運びいただいての東京観光。

初めて観光らしい観光をしたぞ!場所は浅草・浅草寺。その後、お船に乗って東京タワー。
ホンマ、絵に描いた様な観光やったけど、ずっこけ3人組にはピッタシの旅だったな。


続きを読む "戦友(とも)"
2007年07月31日

サービス精神

070730.jpgども!台風5号の名前は「USAGI」です!iDです。しっかし、誰がつけてんねん。この名前。

日本の仕事の業種は細かく分類されていて、農業や林業に始まり、数十の業種の中にある「サービス業」ま、主に福祉関係やコンサルティング、飲食関係が当てはまると思うのですが、我々のデザイン業っていうのは、どこに当てはまるのか。。。でも少なくとも、商売に関わらず全ての行為はサービス業にあたると思う。


続きを読む "サービス精神"
2007年07月26日

HOGE!

070725.jpgども!梅雨明けのカメラっ子、iDです。
まぁ、何というか、コレまた撮りまくっとるわけなんですよ。ルポライター気取りです。ハイ。

んなわけで、相変わらず攻め好きなボクちんが、色々なんか企画しているみたいで、秋口には色々発表できそうです。


続きを読む "HOGE!"
2007年05月11日

賽は投げられて

070511.jpgさて、いかがでしょう?五月病なってませんか?目的を遂行する男、iDです。
今月から、新しい仲間と共に働き、メキメキとワークシェアリング。
早いもので、今日でもう上京大臣歴2ヶ月。??ん?まだ2ヶ月?もう半年くらいたつような気がします。

GWは、遊んだ。メキメキ遊んだ。make it, make it.遊んだ。
まぁ、単純にそのしわ寄せにもがきながら荒波をマグロのように突き進む。止まったら死にます。はい。


続きを読む "賽は投げられて"
2007年04月15日

ケジメって

070415.jpgそんな当たり前のことを口に出さないといけないのがそもそもの間違いなんだよ!
おおっと。のっけからこんなんでスイマセン。iDです。

腹ん中に消化不良の何かが残っているそんな感じ。それを「ストレス」と名付けた。そいつをぶっつぶし前に前に進むのが「人生」なのだ。えっへん!
この仕事(独立家業)を初めて、自分でお仕事をする人には大きく分けて2種類のタイプがあることに気づいた。

それは、「ダメそうだけどできる人」と「できそうに見えてダメな人」だ。


続きを読む "ケジメって"
2007年03月16日

上京大臣、目標遂行中。

070315-1.jpg昨日の夜から何とか段ボールの山を片付けだした。気づいたら朝方。打ち合わせや宴で外出が多くって、なかなか生活必需品も揃わなかった上に、部屋の配置もなかなか決めあぐねており、何とか棚を組み終わらせることができた。

引き続き、今日も急ぎの仕事を終わらせ、原宿まで滑走。その後、近所のスーパーにここ何日間分の食料を買い出しに。
そう、この上京大臣は自炊が大好きなのだ。


続きを読む "上京大臣、目標遂行中。"
2007年03月02日

あと10日

070301.jpg早いもので(このフレーズ毎月使っている気がするゾ)もう3月。もうすぐおひな様ですな。
今の小学生も「明かりをつけましょ爆弾に〜」みたいな替え歌って歌うんうんだろうか。もう最近では「明かりをつけましょテポ○ンに〜」みたいなスレスレの時事ネタとかに変わってんだろか。

ま、どうでもいいでんすけどね。

それはそうと、やっとこさ終わりの見えて来た引っ越し準備。
今週末は兼ねてからの仲間たちと大わらわの大宴の予定である。
送別された事がないもんで、嬉しがってこうやってブログなんかにしたためてみては見るものの今夜は冷えるね。三寒四温、春の到来ってのはいつ感じても情緒があるねぇ。


続きを読む "あと10日"
2007年02月25日

Life's A Journey

070224.jpg今日は、仕事の合間を縫って友人takuのライブを見にクアトロに行って来た。
付き合いはもう4年前。その頃は毎週週末、夏の蒸し暑い町中を痛飲しながらよく語ったものだったね。
ヤツと飲むビールはよく回る。出会ったその次の日に曲を作ったりとなかなかエキサイティングな仲だね。
しかし、そんな長い付き合いでもtakuのライブ姿を見るのは今日が初めてだったよ。
彼の音源のジャケットやレコーディング、いろいろとお手伝いさせてもらったが、やっと見れた感じだね。

しかも、6年前にオレと一緒にクアトロのステージに立ってた元バンドメンバーが今ではtakuのバックメンバーとして同じステージに立っている。縁とは素敵なものだね。


続きを読む "Life's A Journey"
2007年02月20日

解離、We, Me & Not Me

070220.jpg自分自身が自分自身のようで感じられなくなる。オレにとってはよくある感覚。正に今そのまっただ中に居る訳だが、自分自身が勝手に一人歩きして、イケイケ状態。
あ、自分自身が何かを見失っているとか、「大ちゃん疲れてるなぁ〜」とかじゃないよ。結構これで居て正常やねん。小さい時からそうやねん。

最近、夜眠れない日が多いが、始めは「不安」で胸がいっぱいなのかなぁとか思ってみたけど、やっぱり違うみたい。その時間で、自分が自分にいろいろと現状を報告しているみたいです。


続きを読む "解離、We, Me & Not Me"
2007年02月04日

タイミング

070203.jpg今日、新鮮でどこか懐かしい出会いを果たした後、品川駅で何となく手に取ったベストセラー「国家の品格」
なんか、流行語とかになったらしいけど、どんな内容で、誰が書いてるのかもよく知らないで、新幹線の発車まであと2分を切っていたので、サクッと買って乗り込んだ訳なんだけど、いつも持ち前の勘だけでオレは最適な本を選んでいると思う。(自分で言っちゃった・笑)

でもね、人の思考の力ってすごいもんで、考えてることってあっちから寄ってきちゃう。良いことも悪いことも。だから僕は、良いことしか考えないようにしちゃっているんだけど、この本もそういった意味では正に寄ってきた本だった。


続きを読む "タイミング"
2007年02月01日

「俺」と「僕」

070131.jpgわなさんこんばんみ。明日は6時起きだっちゅうのに、ブログ王伊丹谷です。
早いもんでもう2月ですよ。あっちゅう間の1ヶ月。
最近気づいたのは、自分を「僕」という機会が多く、「俺」ということに少し抵抗を感じている、少し控えめな自分がいる。周りは年上の環境で、致し方ないとはいえ、旧来の友人にも「僕」と言ってしまう。その上気持ち悪がられる。
振り返ってみると「僕」という言い方では、何かヨワッチイ。これはいかんぞと思いつつ、2月から、目上の人以外には「俺」という癖を付けていこう。そんな、この21世紀ではあり得ない目標を持った!


続きを読む "「俺」と「僕」"
2006年11月19日

R25(R26 in the case of id)

061119-1.jpg伊丹谷です。

木曜から三日間、カタログ撮影のため東京に。その際に、ウチの社長の友人のシンガーの方と会い、いつもの中目黒「バリ鳥」で宴。後ほどより大学時代からの友人、お世話になっているブランドのCEOと1年前から思うと、どうやったらこういう接点が生まれるんだ!というくらいのあり得ない5ショット。
人の出会いっていつ思っても尊いものである。
その時に、そのシンガーの方から「レスリー・キー」というフォトグラファーの事を教えてもらい、しかも今、「表参道ヒルズ」にてエキシビジョンが開催中との事。早速次の日に足を運んでみると、本人にもお会いでき(なぜか全身APE)、いい刺激ゲット!作品も素晴らしく、このエキシビジョンについてはオフィシャルサイトからも見れるので、興味のある方はこちらに!


続きを読む "R25(R26 in the case of id)"
2006年11月03日

Think About id

061102.jpgある日、友人のアメリカ人に、「お前、自分の名前をidって言ってるけど、意味はちゃんと知ってるんだろうな?」と言われました。

「もちろん」僕は答えました。「単なるイニシャルだよ」と。
「違うよ!Wikipediaで調べてみなよ!すごい意味なんだぜ!」そう返されました。

実は、ちゃんと知ってますよ。でも、あんまり恥ずかしいから公にしませんでした。ましてや、それを英語でやり返すボキャブラリも無かったもので。。。

「私は私である」諸法無我を解いた釈迦の言葉。「私」という「自我」、それを「規制」する「超自我」、その間に位置する「イド」。

感情や欲求、衝動的な反応を自我に伝える「最も自分らしい自分」。

で、話は変わりますけど、先週ほぼ一週間東京に行っていました。その中でも、特別に自分の中でのイベントとして見に行った「サルバドール・ダリ」の回顧展。

彼をこのタイミングで見るっていう事、自分を見つめ直すこの機会、自分という存在、ダリ。


続きを読む "Think About id"
2006年10月21日

litchi liqueur☆目覚めのいい朝

061020.jpg秋の夜長、皆様、風邪なぞ引かれておりませんか?

わたくし、最近朝起きられなくて困っておったのですが、今日、原因が発覚いたしました。

僕は、真っ暗闇が大好きなんです。あの漆黒を纏う感じ。

んで、部屋全体が完全遮光状態なんですが、原因はそれでした。。。。

朝日の重要さ。

甘く見とったぁ!


続きを読む "litchi liqueur☆目覚めのいい朝"
2006年07月23日

楽園へ行こうよ♪

060722-1.jpg長い長い夏休みが始まったぞ!ガキどもめ!

ああ、いきなり暴言ですんません。iDです。

そんなこんなで、今日はちょっと仕事をさておき(いや、キッチシやってますが)夏休みです。

スコーンと昼寝をかました後、大阪はビジネスパークのIMPへ。目的地は「犬々房DOG MIND

平たく言うと入場料をお支払い(大人500円)、100円払ってイヌ様に餌をやり、「ふれあい」、もいっちょ「ふれあい」をするカフェですわ。


続きを読む "楽園へ行こうよ♪"
2006年07月06日

朽ち果てたのか、再生なのか、

nakata.jpgいろいろ議論を巻き起こす「中田引退」の件。

・引き際が潔い。
・まだやれるのに勿体ない。

色んなことが、言われてますね。

ほとんどの人があらかた予想通りだった引き際でしょうけど、別に潔いとか良くないとかではなく、彼は「目標にまっすぐ向かっていく人なんだな」と思いました。

しかも、「人の3倍努力する」良い見本のような人だと思います。


続きを読む "朽ち果てたのか、再生なのか、"
2006年06月11日

ナショナリズム

102.jpgワールドカップも開幕し、どういう訳か毎試合かかさず見てるiDです。

さて、トリニータなんたらとスウェーデンの試合は引き分け、初出場のトリニーなんちゃらは、まるで勝ったが如くの盛り上がり。攻めあぐねたスウェーデンは負けたような表情。

サッカーが好きな理由としてひとつは団体競技であるということと個人競技であるということのバランスが非常にイイこと。どちらかが秀でても絶対優勝が出来ないワールドカップ。

もう一つは、我々日本人には馴染みの薄い“国民性”です。


続きを読む "ナショナリズム"